体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オンリーワンの可憐な花…育てやすい「クリスマスローズ」とは

オンリーワンの可憐な花…育てやすい「クリスマスローズ」とは
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING Tokyo Passport」。2月15日(木)のオンエアでは、クリスマスローズについて紹介しました。

池袋のサンシャインシティでは、2月16日〜18日まで、「第16回クリスマスローズの世界展」が開催されていました。可憐な印象ながら、丈夫で育てやすい花です。日本クリスマスローズ協会の理事「花郷園」の野口貴子さんに、その魅力を訊きました。

クリスマスローズは、12月から3月にかけて、ピンク、紫、白などの花を毎年咲かせる多年草。生命力が高いため、寒い時期のガーデニングの主役として人気があり、“冬の貴婦人”とも呼ばれています。

野口さんによると、クリスマスローズには、同じ顔付きのものが1つもなく、「すべてがオンリーワンの花」なのだそう。「第16回クリスマスローズの世界展」では、「この顔の花がほしい!」という人に向けて、オークションも開かれたほどです。

多くの人で賑わった「第16回クリスマスローズの世界展」。行けなかった人は、次回の開催をお楽しみに。自分で育ててみるのもいいかもしれませんね。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。