体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100均グッズで靴磨きをしてみたら、革靴が新品のようにピカピカになった!

身だしなみの基本・靴磨き

ピカピカに磨かれた革靴は、社会人の身だしなみの基本……とビジネスマナーの本には書いてあるけれど、どれくらいの人がきちんと磨いているのだろうか。

「汚れが目立ってきた時は、とりあえず拭いている」「ボロボロになってきたら新しい靴を買ってしまう」「靴磨きの道具すら持っていない」など、問題発言もチラホラ聞こえてくる。

靴を買う時、その値段はどうであれ「この靴いいな」と思って買うはず。せっかく気に入って買った靴なのに、きちんとお手入れしていなければ、その靴の魅力を引き出せなくなってしまう。靴の寿命も早くなってしまうはずだ。

これを機会に、きちんと革靴のお手入れをしよう! そう思ったのだが、靴磨きの道具ってそろえようと思うとちょっと高い……。そこで、今回は100均グッズを使って靴を磨いてみることに。どれくらいきれいになるのか検証してみたい。
きれいな靴で春を迎えよう!|100均グッズで靴磨き

きれいな靴で春を迎えよう!まずは100均で道具を調達して準備開始

向かった先は近所の100円ショップ。今まで意識したことがなかったが「くつ」と大きく書かれたコーナーがある。

靴磨きグッズの他にも、インソールやシューキーパー、防水スプレーなどさまざまなグッズが並んでいる。「こんなに充実していたとは……」と驚きながら選んだのはこちらの商品だ。
100円均で購入したグッズ

100円ショップで購入したグッズ①.靴専用クリーナー

靴の汚れを落としてツヤを出す効果がある。
靴専用クリーナー|100均グッズ

靴専用クリーナー②.シューケアブラシ

豚毛のブラシで、汚れ落としにも磨きにも使えるもの。
豚毛ブラシ|100均グッズ

豚毛ブラシ③.靴クリーム

ツヤを出すクリーム。保革・防水効果がある。
靴専用クリーム|100均グッズ

靴専用クリーム④.シューズ仕上げ用クロス

仕上げにから拭きすることでツヤを出すことができる。
仕上げ用クロス|100均グッズ

仕上げ用クロス使った金額は合計で432円(税込)!

この他に、古ハブラシといらなくなったTシャツを用意した。これで靴がきれいになればかなりお得といえるだろう。靴磨きの正しい流れって?

ふと気づいたのだが、「正しい靴磨きの流れ」を意識したことがなかった。調べてみると……

(1)土や草などの大きな汚れを落とす
(2)靴表面の汚れを落とす
(3)クリームを塗って磨く
(4)仕上げ磨きをする

とのこと。100均グッズで、この手順をすべてカバーできるのだろうか。まずは汚れを落とすところから

下駄箱を開けてみたところ、お手入れされていない靴が出てきた。これは磨きがいがありそうだ。

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。