体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明太子の辛さが利いた「博多明太子カレー」

2月18日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、浅草のすぐ近くにある隅田川沿いの街「蔵前」周辺をぶらぶら散策する中で、「カレー王国大使館・蔵前・浅草橋支館」(東京都台東区)が紹介された。

同店は、地下鉄蔵前駅から徒歩1分程にあるレトルトカレー専門店。オーナーが全国から集めたご当地カレーが約100種類並ぶ店内で、様々なレトルトカレーを味わうことができる。

お店に訪れたお笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさんと大竹一樹さん、福田典子(テレビ東京アナウンサー)さんの3人はそれぞれ料理を注文。三村さんが「阿波ポークカレーセット」(930円)を一口頂くと「うわ~すげぇ美味い!レトルトとか超えてるね、これうめぇ!めちゃくちゃうめぇ!通常のカレーで1番美味い」と絶賛。大竹さんが「いちごのカレーセット」(880円)を頂くと「美味い!」とコメント。福田さんが注文した「博多明太子カレーセット」(860円)はお店1番人気メニュー。福田さんがカレーを一口頂くと「あっ、美味しい!最初はまろやかなんですけど後から明太子の辛さがきますね・・・結構味の変化がありますね、深さが強いです」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カレー王国大使館 蔵前・浅草橋支館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:浅草橋×カレーのお店一覧
具だくさんでたこ焼きのように丸い「ホワイト餃子」
フワフワ食感がたまらない!「白身魚と卵白のふわふわ炒め」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。