体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フワフワ食感がたまらない!「白身魚と卵白のふわふわ炒め」

2月18日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、ゲストとグルメタウン荻窪を巡った中で、「北京遊膳」(東京都杉並区)が紹介された。

同店は、JR中央線荻窪駅から徒歩3分程にある中華料理店。

番組では、お店の看板メニューとして「クンポォミィシャー(大正海老北京風チリソース)」(3,500円)を紹介。大正海老を玉子、片栗粉を合わせ180度の油で2分揚げる。揚げた大正海老をねぎ油・ニンニク・生姜・赤唐辛子に醤油・砂糖・酢・老酒を加えて炒めたら完成。チリソースには豆板醤では無く鷹の目を使用した、辛すぎずに食べやすい一品だ。

他にお店のメニューとして「サイパンシエ(白身魚と卵白のふわふわ炒め)」(2,600円)を紹介。白身と鯛切り身、干し貝柱を水とき片栗粉と混ぜて揚げる。余熱でとろみをつけた黄身とカニ身を和えたら完成だ。このメニューだけを食べるために訪れるお客も多いのだとか。

角野卓造さんが「サイパンシエ」を頂くと「これこれこれこれ!」とたまらない様子。中山秀征さんも頂くと「独特な食感ですね!フワフワで、粘りがあって・・・美味いなこれ!ハンパないですよこれ、贅沢」と絶賛した。続いて一同は「クンポォミィシャー(大正海老北京風チリソース)」を頂くと「美味い!」「美味しい!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:北京遊膳(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×中華のお店一覧
具だくさんでたこ焼きのように丸い「ホワイト餃子」
フワフワ食感がたまらない!「白身魚と卵白のふわふわ炒め」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。