体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネバヤン阿南、メンバーからのプレゼントに… バンドの誕生日事情

ネバヤン阿南、メンバーからのプレゼントに… バンドの誕生日事情
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(水曜担当ナビゲーター:never young beach)。2月14日のオンエアはベースの巽啓伍とドラムの鈴木健人のコンビでお送りしました。

この日はリスナーから巽に「誕生日おめでとうございます!」というお祝いのメッセージが届きました。巽の誕生日は数週間前ですが、3週間ぶりに担当になったので仕方ないですね。

鈴木は巽にアメリカの人気ハンバーガーショップ、「In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)」の靴下とカップ、キーホルダーのグッズをプレゼントしたそうなのですが……。

「でもあのあとね、(安部)勇磨が健ちゃんがいないとこで、『バカのひとつ覚えみたいにあんなハンバーガー系のばっかあげやがって、あいつは』って(笑)」と明かした巽。しかし、これにはちゃんとした理由があったそう。

1月にメンバーとアメリカ旅行に行っていた鈴木と巽ですが、そのとき、2人でサンフランシスコの「In-N-Out Burger」に行ったそう。将来はハンバーガー屋を開きたいというほどハンバーガーが大好きな巽は、お店でTシャツを3枚も購入。他にも靴下などのオリジナルグッズがあったのですが、残念ながらTシャツ以外はネット販売のみでした。鈴木は、「そこでは買えずにとても悔しそうだったの、たっさんが」と説明。

しかし帰国後、鈴木は偶然、巽が目を輝かせて欲しそうにしていた靴下とキーホルダーを発見し、 誕生日プレゼントにしたそうです。「もらった時は感動した」と巽。同時に「これ日本で買えるんだ……って思った(笑)」とのこと。しかも、そのお店にはTシャツも売っていたそうです。

鈴木はバンドに入るまで、友だち同士でプレゼント交換をする習慣がなかったそうで、「いい習慣だなって思って。いい物をもらうから、これは何かちゃんとお返ししたいなって。その人の時には喜んでほしい」と言います。

ちなみに、次はギターの阿南の誕生日があるそうなのですが、「あいつに誕生日プレゼントを毎回あげるけど、あいつからくれたことはないね」と巽。毎年、阿南から「買ったよ」とは聞くものの、もらえないままだそう。

一度、阿南は安部の誕生日に海外からわざわざ取り寄せたレコードをプレゼントしようとしたそう。しかし、「不在になっちゃって、その不在票すら見てなくてそのまま海外に戻っちゃった」と鈴木が話していました。

このエピソードは「阿南智史という人間を表した最たる例」と巽。本人に悪気はなさそうなので、みんなも許してしまうのでしょうね。

このほか、リスナーさんから届いた「スズケンは阿南くんのことが好きなのですか? 私がスズケンを見るたびに、阿南くんのことを見ている気がします」という、疑惑についてその真相を答えました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。