体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラシック・ソムリエ厳選! エンディングに注目したい名曲

クラシック・ソムリエ厳選! エンディングに注目したい名曲
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。日本クラシックソムリエ協会・代表理事理事の田中泰さんのセレクトで、作曲家たちの思いが込められた、名曲のエンディングに注目! 2月15日(木)のオンエアでは、ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」を紹介しました。

「『プロムナード』と呼ばれる冒頭のメロディーは、一度聴いたら耳について離れないほど印象的です。そして、『キエフの大門』と名付けられたエンディングは、曲の最後を締めくくるにふさわしい荘厳さです。ピアノ曲を管弦楽用に編曲した、ラヴェルの手腕にも拍手喝采です」と田中さん。

放送では、セルジュ・チェリビダッケの指揮、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲による「展覧会の絵」をお届けしました。

名曲クラシックの”エンディング”に注目した先週。12日(月・休)は、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番」を、13日(火)は、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」のフィナーレを、14日(水)は、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」をお届けしました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。