体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

行列ができる隠れた名店!とんかつ「とんQ」現地ルポ。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得

とんかつをどうしても食べたいとき、ありませんか。

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
学校や資格などの試験や、スポーツの試合、会社でのプレゼンに向けてなど、ここぞという勝負の前には、とんかつを食べて「勝つ」とゲンを担ぎたくなります。またちょっと疲れた時には、ビタミンBが豊富な豚肉を、カラッと揚げたとんかつで食べて、コンディションを上げたいとも思います。

気合を入れたい時にこそとんかつを食べたいという方、多いのではないでしょうか。

そして、せっかく食べるなら、本当においしいとんかつを食べたいですよね。ゲン担ぎですから、他のお店にまけないとんかつがいいと思います。見つけました、そんな希望にこたえてくれるとんかつ。しかも、キャベツもごはんも、味噌汁にお新香にも、こだわりたっぷりのうれしいお店。「とんかつとんQ」です。

やまと豚厚切りロースかつを定食で!

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
とんQのとんかつに使うのはもちろん国産豚で、「やまと豚」と「赤城豚」のブランド豚と、「国産豚」が用意されています。

10数年前、他のどのお店でもまだ使っていないおいしい豚肉を探して見つけたのが「やまと豚」。こちらのロースかつをいただきます。肉と脂のコンビネーションを楽しむロースにするか、柔らかい身を楽しむロースにするか。勝負の前なら、やっぱりワイルドにロースにしたいと思います。

サイズは、120g、150g、180gに、厚切りの240gと4つの中から選ぶことができます。細かく設定されているので、自分のおなかにあわせて選べるのがいいですね。今回はせっかくなので、思い切って240gの「やまと豚厚切りロースかつ定食」をいただきます。

まずは、すり鉢にゴマが入って登場。ゴマをグリグリと擦れば、いい香りが漂ってきます。そこにソースを入れて準備万端。あとは主役の登場を待つだけです。

迫力のとんかつが、名わき役たちと登場!

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
ご覧ください、この息をのむ姿を。ほんのりピンクの肉が、絶妙な揚げ具合を証明しています。

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
やまと豚自体は、とってもあっさりしたで上品な味。ロースですが、油は比較的うっすらとついていて、とっても甘く感じられます。より女性向きといった印象。一方の赤城豚は、豚本来の旨さをガツンと楽しめて、男性らしい印象とのことです。

キャベツが少し厚めにスライスされているのは、自家製ドレッシングをかけて、キャベツそのもののおいしさを楽しむため。この日はニンジンドレッシングと金ゴマショウガドレッシングでした。いずれも素材の良さが感じられて、キャベツとの相性が抜群。このドレッシングとならいくらでもキャベツがいけそうです。キャベツ、ご飯、3種の漬物はおかわり自由。ちなみにこの日の漬物のうちの一つは、この店舗の店員さんのオリジナルだそうです。

選べるごはんとみそ汁!

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
ごはんとみそ汁は、3週に一回くらい入れ替わる2つの中から選べます。この日は、白米かピリ辛高菜ごはん、とん汁かチゲ風お味噌汁。

とんかつ!せっかくなら「とんQ」がいい。ボリューム、柔らかさ、肉の旨さで納得。
白米ととん汁をいただきました。この厚くて柔らかくって、あっさりおいしいやまと豚の厚切りとんかつが、ばっちり合いました!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。