体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Mrs. GREEN APPLE、かわいらしいバンド名に「心配」も…

Mrs. GREEN APPLE、かわいらしいバンド名に「心配」も…
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)。2月14日(水)のオンエアでは、ゲストにMrs. GREEN APPLEの大森元貴さんと藤澤涼架さんが登場!

Mrs. GREEN APPLEは2月14日(水)にニューシングル「Love me, Love you」をリリースしました。まずはバンドの結成について質問する西沢。

西沢:キャリアはまだ浅いの?
大森:まだ浅いです。結成して5年目くらいなので。
西沢:なんか売れてるらしいじゃないのよ。iTunes総合アルバムチャート1位獲得って、手元の資料にすごく小さく書いてある。
大森・藤澤:(笑)。

続いて、特徴的なバンド名についての話題になり……。

西沢:Mrs. GREEN APPLEって名前がカワイイらしいじゃない。なんでこの名前をつけたの?
大森:バンド名に食べ物の名前が入っていると、覚えてもらいやすいのかなと思って名づけました。高校生のときに、ファミリーレストランでメニューを見ながら「なんかいい名前ないかな」って考えてたんです。メンバーのひとりが「『GREEN APPLE』っていいんじゃない?」って話して。
西沢:うんうん。
大森:だけど、もうちょっとオシャレな名前にしたいなって思って。当時、振り絞って考えた精一杯のオシャレが「Mrs.」って単語だったんです。
西沢:なるほど。
大森:それで、Mrs. GREEN APPLEになりました。

西沢は、かわいらしいバンド名ならではの心配があるようで……。

西沢:このバンドが売れていって、大きくなって、ホールツアーを経て、スタジアムツアー、ドームツアーになり、アルバムも200万枚を売り切るような勢いで……。そして45歳くらいになって、「こんばんは、Mrs. GREEN APPLEです!」って、どうすんじゃこれ!(笑)
大森・藤澤:(笑)。
西沢:いいのか、それで! 考えてるのか、先を。
大森:考えてます(笑)。
西沢:じゃ、名前はこのまま変えないでいこう。
大森:変えないでいきます。
藤澤:いくつになっても。
西沢:40歳になったら、ちょっとカッコ悪くなるかもしれないけど、60歳になったらもっとカッコよくなるから。
大森:おお、なるほど。
西沢:中古車といっしょだよ。10年目はカッコ悪いけど、11年目からはクラシックカーになるから。
藤澤:味が出てくる。
西沢:そうそう。
大森:クラシックカーになれるようにがんばらなきゃ。

と、西沢のアドバイスに妙に納得する、大森さんと藤澤さんでした。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】 番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy