体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

石崎ひゅーい、菅田将暉とのコラボ秘話 「世に出せない曲も作りました」

石崎ひゅーい、菅田将暉とのコラボ秘話 「世に出せない曲も作りました」
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「WAKO MUSIC +1」。2月14日(火)のオンエアでは、シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんが登場しました。

最近、食事を抜いて飲み物だけで過ごすファスティングダイエットをしたという石崎さん。「(食事を抜いたあとに)復帰食にしないと駄目なんですけど、待てなくて、酒飲んじゃって体調壊しました(笑)」。3日間ジュースだけを飲んで、食べ物はなるべく見ないようにしていたそうです。見た目もスッキリしてスタジオに来てくれました。

昨年は、弾き語りとバンド両方のツアーを行った石崎さん。その一方で、シンガーとしても活躍する俳優の菅田将暉さんにも曲を提供しました。菅田さんについて、こう話します。

石崎:菅田くんは、素敵な俳優さんというかアーティストで、去年の夏から、お互いの家を行き来したり、カラオケに行ったり(笑)。遊ぶように曲を作るんですよ、2人で。世に出せないような曲とかも含めて夏の間に15曲ぐらい作って。ほんと泥団子みたいな曲も作って(笑)。なかなか世には出せないですね。

そんな石崎さんです、3月28日(水)にはファン投票によるベストアルバム「Huwie Best」も発売されます。ファン投票という方法を選んだ理由とは。

石崎:ここまで3枚のフルアルバムを出してきて、正直空っぽの感じがしてるんですよ、いい意味でも悪い意味でも。一回終止符というか「石崎ひゅーいの第1章終わり」という作品にしたくて。「ピリオド」という新曲も書いて、ここでひゅーいの1章を終わりにしよう、と。

3月からカバーライブツアーを開催する石崎さん。「カバー名曲の中で自分で作りたかった曲は?」との質問には、「森山直太朗さんの『愛し君へ』ですね。あれほしいなあ。自分の曲だったらいいなあ」と、思い入れたっぷりに明かしていました。

そんな石崎さんには、オンエアで名曲「花瓶の花」を生演奏して頂きました!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy