体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歌声を無音に!できるデバイス「BeltBox」でストレスフリーな生活を実現しよう

家でも外でもオフィスでも、思い切り大声で歌を歌いたくなることはないだろうか。でも、大抵は周りの目が気になってなかなかできないもの。

・歌声を吸収してくれるマスク


今回紹介する「BeltBox」は、そんな悩みを解決してくれる実に便利な防音マスク。持ち運び可能な「歌声吸収ガジェット」だ。使い方は至って簡単。口をマスク本体で覆うだけ。あとはあなたの思いのままに歌を歌おう!

歌好きなアマチュアの部屋での普段使いはもちろん、プロ歌手による本番前のリハーサルや練習時にも威力を発揮するだろう。また、防水仕様のため、シャワーやお風呂に入っているときにも利用可能。自分だけの空間で、好きなだけ歌える快感は病みつきになるかもしれない。

・周りを気にせずいつでも歌を!


防音とはいえ、完全に音をシャットアウトするわけではないというのもポイントだ。具体的には30dBにまで歌声を小さくする。30dBといえばささやき声程度の音量だから、外部には迷惑をかけることなく、かつ歌っている自身には音程が確認できる程度には聞き取れるという絶妙な音量だろう。同梱のストラップを使えば、手で持つ必要すらなく、ハンズフリーでの利用が可能となる。他には持ち運び用のキャリーバッグも装備。本体の重さはわずか8オンス(約230グラム)だ。

これでルームメイトや隣人のことも気にせず、プロもアマチュアも存分に歌の練習ができるようになった。価格は50ドル(約5400円)と、高価な防音設備を増築することを思えば破格の値段。歌好きな人はぜひ。

BeltBox

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。