体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路

凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路

日本よりも北に位置するポーランド。つまり、それだけ日が出ている時間も短くなります。さらに、冬になると氷点下の日もかなり多くなるようです。ちなみに、1940年にはマイナス40℃を記録したとのこと。

だからこそ、ポーランドの「Śnieżny Labirynt」を知ったときに、迷ったら凍死してしまうのではないか?と心配になってしまったのです。だって、「世界最大の雪の迷路」といわれているくらいですから。凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路凍死覚悟の雪で作られた巨大迷路

広さは2,500m2もあるのだそう。ゴールにたどり着くまで、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。Licensed material used with permission by DRONVISIONS – FILMOWANIE Z DRONA

関連記事リンク(外部サイト)

今日は、鉛筆から「雪」が降る。
雪を見てはしゃぐ「101歳のおばあちゃん」が話題に
サハラ砂漠で「40cmの積雪」という、ありえない現象が起きた。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。