体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アコースティック野外ライブ『New Acoustic Camp 2018』開催決定

9月15日(土)・16日(日)の2日間、群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200 ゴルフコースにて『New Acoustic Camp 2018 ~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。』(以下、NAC)が開催されることが発表された。2018年で9回目の開催を迎えるNAC。バリエーション豊かに新たなキャンプエリアが設けられるなど、さらに賑わいを増した2017年は、のべ約20,000人が思い思いの二日間を楽しんだ。
『New Acoustic Camp 2018』 (okmusic UP's)

NACといえば、出演する全てのアーティストがアコースティック編成で登場するのが特徴だ。オーガナイズを務めるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDはもちろんの事、2017年は、LOVE PSYCHEDELICO、ストレイテナー、HY、ハナレグミ、EGO-WRAPPIN’、HAWAIIAN6、木村カエラ、大橋トリオ、など、様々なジャンルのアーティストが特別な編成で登場し、このフェスならではの贅沢なステージがを展開した。今回はどんなアーティストが集い、どんなアコースティックサウンドが響くのか、楽しみにしていよう。

また、NACの見どころはライブだけではない。一面のに広がる芝の絨毯と白樺の木々が爽快な気分を演出するロケーションのなか会場内には、個性的な飲食ブースが軒を連ね、様々な趣向のワークショップがも数多く出展される。昼下がりには芝生を裸足で走ったり寝っ転がるオーディエンスの姿があちこちで見られ、夜にはNAC名物となった2千人規模のフォークダンスがフィールドを埋め尽くしたり、幾本ものキャンドルが幻想的に灯されるなど、興奮と感動が待っていることだろう。

3月17日(土)からはチケット最速先行が行われるとのことなので、こちらも忘れずにチェックしてほしい。
『New Acoustic Camp 2018 ~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~』
9月15日(土) 水上高原リゾート200(群馬県利根郡みなかみ町)

9月16日(日) 水上高原リゾート200(群馬県利根郡みなかみ町)

チケット最速先行:3月17日(土)
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy