体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ改造

100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ改造

100均ではいろいろなセキュリティグッズが売られていますが、今のところカーセキュリティ用品はあまり見かけません。一方、窓ロックや防犯ステッカーなどのホームセキュリティ用品はいろいろ売られています。そこで、100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ用に改造してしまいましょう。

窓防犯アラームに付属の磁石は邪魔

カーセキュリティにちょうどよさそうな100均アイテムが、窓が開くと大音量で警告を発する防犯アラームです。内部には、磁石でON/OFFするリードスイッチが組み込まれています。

改造する窓防犯アラーム内部を見てみると、磁石でON/OFFするリードスイッチが組み込まれています。リードスイッチはガラス管に密閉封入されていて、磁石を近づけると動作する仕組みです。

カーセキュリティ用に改造する主な材料は、この窓防犯アラームとネオジム磁石、両面テープです。窓防犯アラームに付属してくる磁石は大きくて邪魔。強力なネオジム磁石に両面テープを貼るわけです。

窓防犯アラームでカーセキュリティ

あとは、窓防犯アラームとネオジム磁石をカーセキュリティ対策したいポイントにセットするだけ。ドアを開けると警報が鳴るようにするなら、ドアを閉じた状態でアラームが鳴らないようにフットペダル付近に窓防犯アラーム本体、ドアにネオジム磁石を貼り付けます。知らずにドアを開けると、警報音が鳴り響くわけです。

ハンドルを動かすと警報が鳴るようにするなら、ステアリングボックスカバーに窓防犯アラーム本体を、ハンドル側にネオジム磁石を設置。ハンドルを動かした瞬間に、警報が鳴らすことができます。

このほか、気になるポイントがあれば窓防犯アラームとネオジム磁石をセットで設置することでカーセキュリティを構築可能。車両泥棒を爆音で撃退しましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

開錠されても気づかない電動ドリルの侵入手口
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
車のリモコンキーを1分弱でコピーできる裏ツール
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
スマートキーも無効!?自動車盗難の最新手口

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy