体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノスタルジックな街並みが美しい、歴史が交わる滋賀県の長浜【現地ルポ】

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
滋賀県に位置する長浜は羽柴秀吉(豊臣秀吉)が大名になり開いた城下町です。そして、江戸時代には門前町や北陸街道の宿場町となりました。現在、長浜の街は、明治時代のノスタルジックな街並みが美しいとして関西圏の人々を中心に人気観光スポットとなっています。そんな長浜の街の魅力をご紹介します。

長浜のメインスポット 黒壁スクエア

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
(C)北川菜々子

明治時代、黒壁銀行を改築したのが、「黒壁スクエア」です。黒壁の建築物って、意外にありそうでないもの。モダンな作りの「黒壁スクエア」はノスタルジックな街並みを美しく彩っています。長浜はガラスの街としても有名。現在、黒壁スクエアはガラス館となっています。

近代遺産の残る街

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
(C)北川菜々子

明治の風が感じられるスポットが多く残る長浜。明治4年に開講された旧開知学校や日本で一番古い駅舎長浜鉄道スクエア、長浜の豪商・浅見又蔵が建てた慶雲館などがあります。どの建物もハイカラと言われた明治を体験できる貴重な場所なのです。明治時代に興味のある方にはぜひ訪れていただきたいです。

長浜城歴史博物館

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
(C)北川菜々子

一度は廃城となった長浜城。昭和に内部を歴史博物館にすることにより、模擬天守を再建しました。ここは長浜の歴史を知ることのできる場所。長浜の歴史の奥深さに触れてみてください。

琵琶湖を眺める

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
長浜といえば、やはり琵琶湖の存在なくしては語れません。豊公園からは美しい琵琶湖の景色を眺めることができます。特に夕日が暮れていく琵琶湖の景色は圧巻なのだとか。ゆっくりと琵琶湖を眺めると、心も安らぐようです。

パワースポット竹生島

ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
ノルタルジックな街並みが美しい 歴史が交わる滋賀県の長浜
琵琶湖のパワースポットとして人気なのが竹生島。長浜からクルーズが出ています。古代より信仰を集めてきた竹生島には、美しい自然が残っています。島全体が神秘的なパワーに満ちているようだと訪れた人たちは感じるのだとか。近年では、ドラマや映画のスポットにもなっています。長浜を訪れたなら、竹生島にまで足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

関西圏を訪れた際は、長浜まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。歴史の奥深さに触れることができますよ。

[長浜・米原・奥びわ湖観光サイト]
[黒壁]
[長浜城歴史博物館]
[琵琶湖汽船公式ホームページ]
[Photos by shutterstock.com]
ノスタルジックな街並みが美しい、歴史が交わる滋賀県の長浜【現地ルポ】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy