体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Dragon Ash ライブ映像作品『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』 臨場感と立体感を追体験できる内容に

Dragon Ash ライブ映像作品『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』 臨場感と立体感を追体験できる内容に

 Dragon Ashが、デビュー20周年を締めくくるメモリアルなライブとして1月28日に行った横浜アリーナ公演を完全映像化したライブ映像作品『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』の全収録楽曲とジャケットを公開した。

 3月28日にリリースする『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』の収録楽曲は全24曲。横浜アリーナで開催された【Dragonash Live Tour MAJESTIC Final】のライブステージを完全収録している。最新アルバムからの楽曲に往年の人気曲も幅広く加えたベスト選曲といえる内容で、WOWOWで生放送された内容とは異なり、複数台のスペシャルカメラを追加した完全別編集・別ミックスのコンプリート・エディションとなる。サウンドは、Dragon Ashのメインエンジニア飛澤正人氏が提唱する新機軸のステレオサウンド「VR SOUND」のミックス手法を採り入れ、ライブ会場の臨場感と立体感を追体験できる迫力あるサウンドに仕上がっている。ライブのオープニングからアンコールのさらにその先まで127分、余すことなく収録される。

 そして、【完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ】と題したスペシャルパッケージに付属する、全400ページにおよぶ超ボリューミーな内容のDragon Ash初のインタビューBOOK“Intervista(インテルビスタ)”も完成。1997年以降、20年間にわたる30本以上のメンバー・インタビューを作品の歩みに即して編纂した初のインタビュー集となる。さらに、横浜アリーナ当日の写真を満載した全52ページのカラーフォトブックレット封入や豪華ボックス仕様など、特別な仕様となる完全生産限定20th Anniversary記念パッケージは必見だ。

◎リリース情報
LIVE Blu-ray&DVD『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』
2018/3/28 RELEASE
<Blu-ray完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ> VIZL-1357 7,980円(tax out.)
<DVD完全生産限定盤20th Anniversary記念パッケージ> VIZL-1358 6,980円(tax out.)
<Blu-ray通常盤> VIXL-216 6,000円(tax out.)
<DVD通常盤> VIBL-885 5,000円(tax out.)
http://www.dragonash.co.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

Dragon Ash 横浜アリーナ公演が映像作品化! 20周年記念盤には全400Pインタビュー本など
ACIDMAN主催フェス【SAI】アジカン/THE BACK HORN/テナー/10-FEET/Dragon Ashの出演決定
Dragon Ash、THE BAWDIES、The Birthdayら13組 第3弾アーティスト発表【WILD BUNCH FEST. 2017】

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy