体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レベッカ、33年前の伝説のライブ映像プレミア上映にて、リーダー土橋安騎夫と小田原豊の舞台挨拶が決定

レベッカ、33年前の伝説のライブ映像プレミア上映にて、リーダー土橋安騎夫と小田原豊の舞台挨拶が決定

 レベッカが1985年12月25日に渋谷公会堂で行ったライブ映像を3月13日にZepp DiverCity(東京)/Zepp Namba(大阪)で一夜限りのプレミア上映をする際、レベッカのリーダーで、キーボーディストの土橋安騎夫とドラマーの小田原豊が登壇することが決定となった。

 伝説とも幻ともいわれた渋公ライブ【REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow】。この映像を、世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZeppで上映する。

 家庭では、決して味わうことができないライヴハウスのダイナミックな音圧、ライヴ級の大音量、迫力の大画面で、名盤『REBECCA IV~Maybe Tomorrow』を引っ提げて行われた伝説のレベッカライブをフル・バージョンで疑似体験できる。

 二人の登壇は本編上映前。登壇は、Zepp DiverCity(東京)で行われ、Zepp Namba(大阪)ではその時の音声を同時生中継で聴くことが出来る。

 本日2月16日15時より、各種プレイガイドにてチケット販売が開始される。

◎公開情報
2018年3月13日(火)
Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)
OPEN 18:30 START 19:30 
チケット:前売※
プレミアム・エリア・シート(指定席):3,000円
一般自由席:2,000円
(※別途ワンドリンク500円)

関連記事リンク(外部サイト)

REBECCA(レベッカ)、1985年クリスマスの“伝説”ライブ映像が一夜限りのプレミアム上映決定
REBECCA(レベッカ)、28年ぶりの全国ツアー武道館公演のライブ映像化決定
REBECCA(レベッカ) 17年ぶりの新曲リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。