体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅ドリア!?梅ポンチ!?かわいい「梅」グルメ&雑貨スポット5選【関西】

Café de Manma

今年も梅の季節がやってきました!

紅やピンク、白色のかわいい姿に、うっとりするような香りが魅力の梅の花。そんな女子ゴコロをくすぐる、かわいらしい梅雑貨や梅スイーツが堪能できるスポットを5選紹介しちゃいます。

大人女子だからこそ持ちたい梅モチーフの雑貨や、ひと休みの時に味わいたいスイーツなど、思わず「かわいいー!」と叫んでしまうかも。この季節梅を鑑賞するだけでなく「食べて」「触って」みてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

1. かつら堂【和歌山県みなべ町】

和と洋のコラボで奏でる梅スイーツをお土産に。

かつら堂梅酒大福1個140円。香り高いリキュールに漬けた完熟梅とカスタード&生クリームを包んだ大人の大福(要冷蔵)かつら堂梅ようかん1本540円。梅の砂糖漬けをピューレにして練り込んだようかんかつら堂梅林せんべい1袋2枚×5袋300円。自家製の梅パウダー入り

地元で愛され続ける、創業104年の老舗和洋菓子店。約3年前に梅農家とのコラボで誕生した梅酒大福は絶品!奥様の実家でとれた南高梅を使って梅ピューレやパウダーも手作りする手間暇かけた味にほっこり。 かつら堂

TEL/0739-72-2215

住所/日高郡みなべ町北道257

営業時間/8時~19時

定休日/不定

駐車場/なし

2. Cafe de Manma【和歌山県みなべ町】

海を望む絶景カフェで梅のおいしさを再発見!

Café de Manmaドリア 900円。トッピングのはちみつ梅をドリアと共に味わえば、梅の甘みが程よいアクセントにCafé de Manma和歌山ポンチ 680円。果物の上には大粒の梅のかんろ煮がCafé de Manma梅干しビュッフェ 200円。オイル漬けやはちみつ梅など計5種。2月・8月限定

南高梅専門店「ぷらむ工房」が営むだけに、料理のソースやトッピングに梅がさりげなく使われている。

梅のパスタや窯焼きピッツァ、日替わりケーキなどバラエティ豊かで、梅干しや梅ドレッシングの販売も。Café de Manma海と鹿島の絶景を一望 Cafe de Manma(カフェ ド マンマ)
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。