体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『角川映画 シネマ・コンサート』で大野雄二オーケストラ奇蹟のコラボ! 松崎しげる、ダイアモンド✡ユカイも傑作バラードを歌唱

日本のエンタテインメント業界に革命を起こした角川映画と日本劇伴界の巨匠=大野雄二オーケストラのコラボレーションで話題を呼んでいる『角川映画 シネマ・コンサート』が、4月13日(金)&14日(土)​に東京国際フォーラム ホールAにて開催される。
『角川映画 シネマ・コンサート』 (okmusic UP's)

大野雄二が同時期にサウンドトラックを手掛けた角川映画初期3作品『犬神家の一族』(1976)、『人間の証明』(1977)、『野性の証明』(1978)の名シーンを特別に編集し、さらに本公演のために特別に編成されたオンステージ総勢約50人によるスペシャルジャズオーケストラ&バンドを引き連れ、大野雄二自らもステージで演奏する奇蹟の公演が実現! 「犬神家の一族・愛のバラード」をはじめ、大野雄二の手によるそのあまりにも有名なメロディと歌の数々が、あの衝撃的な映像と共に披露される。さらに、ジョー山中が歌った傑作バラード「人間の証明のテーマ」はダイアモンド✡ユカイが、町田義人が歌った『野性の証明』の主題歌「戦士の休息」は松崎しげるによって歌唱されることも決定している。

そして、本公演の開催に向けて、『角川映画 シネマ・コンサート』Twitterアカウントのフォロワー限定で非売品ポスターを10名にプレゼント!  暗闇に真っ白なスケキヨの顔が浮かぶ、インパクト抜群のポスターになっているので、ぜひこの機会に手にしてほしい。応募期間は2月19日(土)23:59まで。公演・ポスター応募方法等の詳細はオフィシャルHPにてチェック。
『角川映画 シネマ・コンサート』

4月13日(金) 東京・東京国際フォーラム ホールA

4月14日(土)​ 東京・東京国際フォーラム ホールA

<出演>

演奏:大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ​

ボーカル・ゲスト:松崎しげる / ダイアモンド✡ユカイ

スペシャル・トークゲスト:石坂浩二​

<チケット>

全席指定 ¥9,800(税込)

上演作品『犬神家の一族』『人間の証明』『野性の証明』

※各映画の上映は全編上映ではございません。各映画のオリジナル映像を元に特別に編集された ハイライト映像に合わせて生演奏の音楽でお楽しみ頂く、最新のライブ・エンタテインメント= シネマ・コンサート形式で上演致します。予めご了承ください​。

問:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)​

■『角川映画 シネマ・コンサート』HP

http://kadokawaeiga-concert.com/ticket.html
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。