体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『2月16日はなんの日?』ザ・ウィークエンドの誕生日、【コーチェラ2018】ヘッドライナーに抜擢

『2月16日はなんの日?』ザ・ウィークエンドの誕生日、【コーチェラ2018】ヘッドライナーに抜擢

 2月16日はザ・ウィークエンドの28歳の誕生日。

 ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイは1990年2月16日、カナダ・トロント生まれ。2011年に自身のレーベルから発表したミックステープでシーンの注目を集め、メジャー・レーベルへと移籍。瞬く間にトップ・アーティストの1人となったザ・ウィークエンド。全米ビルボードNo.1を記録した前年リリースのアルバム『スターボーイ』(2016年)と収録シングルのロングヒットで幕を開けた2017年も、その勢いは決して衰えず、プライベートでもセレーナ・ゴメスとの熱愛~破局で注目の的に。11月にはザ・ウィークエンドが脚光を浴びることとなった3本のミックステープ『ハウス・オブ・バルーンズ』、『サーズデイ』、『エコーズ・オブ・サイレンス』をまとめたコンピレーション・アルバムもリリースされている。

 そしてつい先日にはケンドリック・ラマーとのコラボレーションによる新曲「プレイ・フォー・ミー」も公開。同曲はケンドリック・ラマーがサウンドトラックのプロデュースを手がけるマーベルの最新劇場公開作『ブラックパンサー』のために書き下ろされたもので、2月9日リリースの『ブラックパンサー:ザ・アルバム』に収録されている。

 また、ザ・ウィークエンドは米カリフォルニア州にて毎年4月に開催される野外フェス【コーチェラ・バレー・ミュージック&アートフェスティバル】2018年のヘッドライナーを務めることが発表されている。

関連記事リンク(外部サイト)

【コーチェラ2018】ラインアップ発表、ヘッドライナーはビヨンセ/エミネム/ザ・ウィークエンド
エド・シーラン/ジャスティン・ビーバー/ドレイク/ザ・チェインスモーカーズ他、2017年の全米チャート記録を数字でプレイバック
ザ・ウィークエンド、『トリロジー』5周年記念ボックス・セットを発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。