体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE ORAL CIGARETTES大阪城ホール公演で新曲「ReI」フリーダウンロード開始を発表

THE ORAL CIGARETTES大阪城ホール公演で新曲「ReI」フリーダウンロード開始を発表

 THE ORAL CIGARETTESが2月15日に大阪城ホールにて【唇ワンマンライブ 2018 WINTER 「DIVER In the BLACK Tour~ReI of Lights~」】を開催し、新曲のフリーダウンロード開始を発表した。

 2017年6月に初の日本武道館公演を大成功に収め、最新シングル「BLACK MEMORY」は映画『亜人』主題歌に起用、そして今回の初の大阪城ホール公演のチケットは即日ソール・アウトとなったTHE ORAL CIGARETTES。このたび地元関西での初アリーナ公演となる今回のライブを待ちわびた歓喜のオーディエンスに迎えられ、アンコール2曲を含む全21曲を披露し、10,000人のファンを熱狂させた。

 会場のボルテージが最高潮に高まる中、昨年の全国ツアーから披露してきた新曲「ReI」を披露。この楽曲は2016年10月に行われた全国対バンツアーで福島に訪れた際に話した地元の人々との会話がきっかけとなり、実際に被災地を自分の目で確かめたことによって生まれた曲。災害など自分がこれまで体験してこなかった出来事や感情を歌うことに躊躇していたが、その土地の人たちの生の声に触れて、特別な感情を歌にしようと決意し、約2年かけて楽曲を完成させた。

 ステージ上では山中拓也(Vo.)がネクストアクションとして、ReI project本格始動の第一弾としてライブ終了後となる2月16日0:00よりReIprojectのウェブサイトからのフリーダウンロード開始を発表し、今回このような形でのリリースすることの思いが語られた。詳しくはReI Projectのウェブサイトでも書かれているのでチェックしてほしい。さらにライブでは夏までにアルバムを出しますという宣言もあり、会場は歓喜に包まれた。なお新曲「ReI」のラジオオンエアは配信直前の本日23:00より全国一斉解禁される。

◎リリース情報『ReI』
2018年2月16日0時よりReIprojectのウェブサイトにてフリーダウンロード開始

関連記事リンク(外部サイト)

NOW PLAYING JAPAN ~音楽をもっと、みんなのモノへ
[Alexandros]、THE ORAL CIGARETTES、アジカンら出演【FM802 REQUESTAGE 2018】
KICK THE CAN CREW/THE ORAL CIGARETTES、ストリーミングからヒットを生みだす【ナウプレ ジャパン】に出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。