体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新しく覚えた言葉、すぐ使える? フレデリックの場合… 

新しく覚えた言葉、すぐ使える? フレデリックの場合… 
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。2月13日のオンエアでは、「覚えた言葉をすぐに使いたくなる」と言うリスナーからの「みなさんはそういうことありますか? また、最近覚えた言葉ありますか?」という質問に回答しました。

フレデリックの周りには「コンプライアンス」や「プライオリティ」などカタカナ言葉を使う人が多いそう。高橋には「使えないけど憧れる」という言葉があると言います。

高橋:憧れるのは、外国人の人がつまずいた時とかに言う「ウップス(Oops)」。
3人:(笑)。
康司:待って、俺それ(言ってる外国人)聞いたことないぞ?
高橋:「ウップス!」って「おっと」みたいな。かっこいいなと思って。
健司:じゃあこの先、自分がつまずいたときとかに言ってみたら?(笑)
高橋:すげえ恥ずかしいじゃん! それ自分が言っても似合わないのわかってるから言わないんだけど。
康司:反射的に出るのがかっこいいからな。「おっと、ウップス!」みたいな。
健司:ダッサ!(笑)
赤頭:「おっと」言うてるし(笑)。

赤頭いわく「健司くんも覚えた言葉を使いたがる」のだそう。

健司:俺な、さりげなく「ディテールにこだわる」って使ってるから。言いたがんねんな。
康司:言ってんなあ。
健司:さりげなーく使っとるかも。
赤頭:これ合っとったらいいけど、意味違ったらけっこう恥ずかしい。
高橋:あー、恥ずかしいね。
赤頭:だから「ウップス」も、もしかしたらそういう意味じゃないかもしれない。
高橋:いやいやこれは絶対大丈夫!
健司:「発音がちょっと」とか……。
高橋:それはまあ、あるかもしんないけど……(笑)。

健司は最後に「みんなそういう時期を越えて、新しく覚えた言葉を使えるようになるから」とアドバイスをし、この話題を結んでいました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy