体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

緩衝生物としての縁側ネコの巻!可愛いだけじゃニャーイ!のよ、縁側ネコはねっ

今週の可愛いだけじゃニャーイ!のよ、縁側ネコはねっはっ!
これだ~~~~!!
毎日新聞!!
えっ?
何言ってんだこいつはっ!
な~んて、言わないで下さいなっ!
そうなんです!
毎日新聞に記事が出たんですね~~~!!

証拠が こ れ だっ!
2月6日の夕刊
憂楽帳!!

縁側ネコが緩衝地帯になる的なの事を記事にして頂きました!
その一環が
ランドセル!(合同会社 結musubu 代表 祐川涼子 様)https://musubuwanko.com/ 詳しくはウエブで!
おっ!GPSです!
行動調査をしています!!
詳しくは!にゃんこマガジン2月2日のランドセル!の巻!可愛いだけじゃニャーイ!のよ、縁側ネコはねっを見てね~~~~!!
ゴマとラーユ!ランドセル背負って行動調査!!

ミケとゴマ!!
親子の図!!
群れとは何か?を観察しています。

木登り偵察のミカン!
木登りが出来るので!!
サルを追う事が出来るのです!!

重機も操縦できる!!
おっ!
それはっ!出来ません!
がっ!
縄張りに侵入する野生動物を高い位置から見張っています。
トラ!!

緩衝帯は緩衝生物のことなのです!!
人工(都市や人の住処)と自然の間にあった緩衝帯を構成していたのが緩衝生物です。
分かりやすく説明すると、地球(人工)、宇宙(自然)その間にオゾン層(緩衝生物)がある為、宇宙が地球に侵入してこないのです。
が近年そのオゾン層が薄くなり、宇宙が地球に侵入してきています。
それが地上では、人工と自然の間で起きています。
昔の人は緩衝帯を必ず設けていました。
そのため、うまく自然との摩擦を緩和してきたのです。
緩衝生物の役目は、農作物を野生動物から守る為だけでなく、人の生活圏(人工)に、野生動物(自然)を侵入させない為の大切な役目も持っています。
人が住んでいる所にイノシシやサルが下りてこなければ、摩擦は起きませんからねっ。
な~んて!!
たまには真面目に書いてみました。
(緩衝生物とは、イヌ、縁側ネコ、ヤギ、ヒツジ、ブタ、ウシ、ウマ、ニワトリ、アヒル、ガチョウなどの動物と 柿、銀杏、桑、イチジク、ザクロ、唐辛子、ハーブ、などの植物を指します。)

では また!

にゃんこ にゃんこ

そんなことやあんなことが書いてありますので、手に取っていただければ幸いです!

 

著者:渡部久

 

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。