体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

死者の魂を送る…ポルカ雫おすすめ「フリーホラーゲーム」

死者の魂を送る…ポルカ雫おすすめ「フリーホラーゲーム」
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。2月13日のオンエアでは、リスナーからのメッセージや、おすすめのフリーホラーゲームを紹介しました。

放送日はバレンタインデーの前日だったこともあり、「雫さんがなんでもメッセージを送っていいと言っていたので、一言だけ書きます。好きですw(満足)」というメッセージを紹介。雫は「ありがとうございます。だけど、君の恋心にはお答えできないのだ。すまない」と申し訳なさそうにお断りしていました。

また、雫はトマトが大好きだということを放送でよく話していますが、トマトが苦手なリスナーから「トマトを克服したいです。いいところを教えてください」という相談が届きました。

雫は「ぐじゅぐじゅした食感が苦手っていう人はいるよね。トマトソースだったら大丈夫っていう人も。塩とかマヨネーズをいっぱいかけたらおいしいよ」とアドバイス。ちなみに、雫は「味覚がガバガバ」で、なんでもおいしいと思って食べてしまうため、トマト本来の味はわからない、とのことでした。

ゲームの魅力を紹介する「SPARK GAME研究所」のコーナーでは、フリーホラーゲームに関する質問にお答えしました。

「私はフリーホラーゲームが好きで、特に好きなのは『殺戮の天使』です。主人公のレイちゃんが可愛すぎるし、ザックはカッコよすぎで、本当に好きなゲームです。もしよければ、おすすめのフリーホラーゲームを教えてください。アクションが多いのが好きです」

こちらのメールに対して雫は「『殺戮の天使』は主人公のレイちゃんとザックという殺人鬼の物語で、私もすごく好きです。インディーズゲームも、面白いゲームが多いよね」ということで、おすすめのフリーホラーゲームを紹介。

■『獄都事変』
死者の魂を送り出す人たちの話。雫は「ホラーゲームの世界観でありつつ、登場人物のキャラクターがものすごく立っているのでおすすめ」と解説しました。

■『被虐のノエル』
ホラーではありませんが、こちらもおすすめ、とのこと。「『殺戮の天使』は、シナリオがかなり効いていて、少女と相棒・殺人鬼の組み合わせですが、『被虐のノエル』は少女と相棒・大悪魔の組み合わせ。シナリオが相当面白いのでハマるんじゃないかと思います」と紹介しました。

さて、ポルカドットスティングレイは、6月23日(土)に全国公開される映画『わたしに××しなさい!』の主題歌を担当することが決まりました。主演は玉城ティナさんです。曲はカッコいい仕上がりになっているそうで、解禁されたら早速「SPARK」でオンエアされる予定です。こちらも楽しみですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。