体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯磨きで赤ちゃんが大泣き!ガーゼを使って徐々に慣らしていくと…

f:id:akasuguope01:20170922210828j:plain

私は始めて赤ちゃんの歯磨きに挑戦した時に大泣きされて、一気に歯磨きが憂鬱な作業になってしまいました。無理やり歯磨きをするのが嫌だった私は、友人に相談したり本などで調べたりして、月齢に合わせた磨き方を心がけるようにしました。 関連記事:歯磨き拒否の息子と父の攻防戦!心を鬼にしてでも今日こそ磨いてやる! by shin

まず学んだのは、赤ちゃんにいきなり歯ブラシで歯磨きをするのは駄目だったようです。私は何も知らずに、生後5ヶ月くらいの時に歯ブラシを使ってしまいました。

上の歯が生えて来たので、歯ブラシを当ててみると、案の定大泣きされて困ってしまったのです。友人に相談すると、「最初は口周りを触られるのに慣らすために、ガーゼで拭ってあげた方がいいよ」と言われました。そこで、さっそく機嫌がいい時間帯に挑戦してみました。

すると我が子は少し嫌がりましたが、泣かずにいてくれたのです。ガーゼで拭う方法はサッと拭うだけなので歯磨きほど時間もかからずやり易かったです。

清潔に保つために1日に5回程度、ミルクや離乳食の後にしていました。「粉ミルクを使っている場合、ミルクに糖分が入っているから虫歯になりやすいので、こまめに磨いてね」と歯科検診で言われました。

徐々に我が子もガーゼで拭かれる事にも慣れてきたので、より丁寧に拭うように心がけました。

生後10ヶ月すぎてからは、歯ブラシを口に入れる事から始めました。嫌がるとすぐやめてを繰り返し、徐々に慣らしていったのです。

笑って遊びながら磨かせてくれる日もあれば、機嫌が悪いのか気分が乗らないのか全然磨かせてくれない日もあり、きちんと磨けない日にはガーゼで拭っていました。

1歳を過ぎると口に触れても嫌がらなくなって、歯磨きをきちんとさせてくれるように。歯磨きの歌を歌ってあげると笑って喜んでいました。 関連記事:歯磨きが大嫌いな10ヵ月ベビー。手をかえ品をかえ試行錯誤中です

私は、無理に歯磨きを続けず、子供に合わせてするのが良いと思いました。

歯磨きは毎日の事なので結構大変です。しかし、乳歯の頃から虫歯になってしまうことはなんとしても避けたいものです。私自身虫歯の治療は辛かった経験があるので、歯磨きが大好きな子になって欲しくて頑張りました。

5歳になる長男は、今では自分から寝る前になると洗面台へ行き、歯磨きしています。3歳の次男も長男につられて歯磨きを嫌がらずにしてくれています。

これからも虫歯をなるべく避けるために子供の歯のケアを怠らずにしていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20170922210939j:plain

著者:み_1

年齢:33歳

子どもの年齢:0歳、3歳、5歳

育休中の3児のママです。普段は医療事務の仕事をしています。一番下が産まれてからは毎日バタバタして時間との戦いです。上の子たちが男の子で、毎日泥棒に入られたような部屋になってしまって、片付けに苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳の息子に大好評!とっても美味しくて手軽につくれるわが家の定番おやつ
歯が生えてきた赤ちゃん。喜ばしいけど悩みの種がまた増える…
読み聞かせ歴も8年目。闇歴史もあるけど愛おしい、我が家の絵本タイム by マルサイ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。