体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

散らからない!リビング収納術6選【収納の達人のお宅拝見】

散らからない!リビング収納術6選【収納の達人のお宅拝見】

リビングは家族みんなで使うスペース。だからこそ、リモコンや充電器、書類、はたまた掃除グッズなどが散乱してしまいがちですよね。日々の素敵な暮らしをインスタグラムで公開しているasamiさんに、リビング収納のコツを教えてもらいました。リビングの収納術を今日からぜひ真似してみてくださいね!

asamiさんのリビング収納術

asamiさん宅のリビングとダイニングはL字型になっていて、間にはテレビボードがあるだけ。
ソファやダイニングテーブルのまわりには余計なモノがなく、リラックスした雰囲気に包まれています。
スッキリとした状態をキープする秘密を探ってみましょう!

 

【リビング収納1】よく使うものはテレビ台に収納

テレビ台の4つの引き出しには、それぞれリモコン、充電器、カメラ、CD・DVDを収納。「使ったら元に戻すルール」にしているそう。
このテレビ台はリビングとダイニングの中間にあり、どこからでもアクセスしやすいのもポイント! 元に戻すハードルが低いとルールも守りやすくなります。

 

【リビング収納2】ペットグッズをカゴでかわいく収納

ダイニングの一角、リビングからは死角になる場所にあるのが、愛犬リヨンくんのコーナー。ケージに大判の布を掛け、ペットシートやおもちゃを入れたバスケットを上に置いています。
「カラフルなものが多いペットグッズも、かごにまとめることでインテリアになじみます」とasamiさん。「おもちゃ取って〜」とせがむリヨンくんがキュート!

 

asamiさんのリビングクローゼット収納術

asamiさん宅のリビングがこれだけスッキリしているもうひとつの理由は、リビングクローゼットを活用しているから。
元は押入れのような腰高の棚があったそうですが、収納したいものに合わせてクローゼットにセルフリフォームしたのだとか。
書類から掃除道具まで、形や大きさもさまざまなものをきれいに収納するテクニックを見ていきましょう!

 

【リビング収納3】扉の裏側を使って掃除グッズを収納

リビングクローゼットの扉の裏側にフックをつけて、カーペットクリーナーやフロアワイパーなどを引っ掛け収納。
「ここなら汚れが目についた時にさっと掃除グッズを取り出せるからすごく便利です」とasamiさん。
棚と扉の間の壁にも、掃除機を掛けて収納しています。

 

【リビング収納4】保管書類は一時置き場も作っておく

学校や保険の書類は、ファイリングしてファイルボックスに立てて収納しているasamiさん。
下の引き出しの上にトレイを置いて、書類をすぐにファイルに入れられない時の一時的な置き場所にしています。
このトレイを置いてから、「あとでしまうから」とリビングに出しっぱなしにすることがなくなったそう。

1 2次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy