体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Plastic Tree、アルバム『doorAdore』収録曲「遠国」MV公開&ニコ生特番も決定

Plastic Treeが3月7日(水)にリリースする14枚目のオリジナルフルアルバム『doorAdore』の収録曲「遠国」のMVが公開された。アーティスト写真同様、砂丘で撮影されたこのMVは、全編1つのカメラで1発撮りされた映像となっている。荒涼とした砂丘での演奏シーンというシンプルなシチュエーションで「遠国」の世界観を体現した映像となっているので、ぜひチェックしてみよう。
Plastic Tree (okmusic UP's)

そしてアルバム発売のちょうど1週前となる2月28日(水)に、ニコニコ生放送にてアルバム発売直前特番が放送されることも決定! メンバー全員生出演で、新作『doorAdore』に収録された全12曲の徹底解説や、前作『剥製』から現在までの“2年3ヶ月”を振り返る企画を行なうほか、完全生産限定盤AとBにそれぞれ収録されたメジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演のLIVE DVDから厳選した楽曲を、世界最速で先行公開する。ニコ生ならではの “秘密企画”も行なわれる予定とのことなので、ファンならずとも必見の内容となりそうだ。

アルバム『doorAdore』は、2017年のメジャーデビュー20周年を経て制作され、長いキャリアに裏打ちされた円熟味と長いキャリアを経てもなお攻め続ける瑞々しさが同居した意欲作。“バンドの次の扉 (door) を連想させる”そして“バンドの音楽への敬慕 (Adore) を体現した”一つの到達点ともいえる作品になっている。今作は、通常盤の他に完全生産限定盤Aと完全生産限定盤Bの全3形態でリリース。完全生産限定盤には2017年7月にパシフィコ横浜で大盛況のうちに終了した『メジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演』のライブDVDが付属となり、完全生産限定盤Aにはバンドの前半10年の作品からファンリクエストを募り行なわれた『第一幕【Plastic】things/1997–2006』の全曲、完全生産限定盤Bには後半10年の作品からファンリクエストを募り行なわれた『第二幕【Tree】songs/2007–2016』の全曲をそれぞれ収録される。このパシフィコ横浜公演のライブDVDのトレーラーもYouTubeで公開されているので、周年を記念して衣装含め“完全再現”された完成度の高いライブをぜひチェックしてみよう。

ちなみに、限定盤のAとBにはそれぞれ内容の違うスペシャルフォトブックが付属した豪華BOX仕様となっており、フォトブックは、こちらも写真家・宮澤正明による撮り下ろし。オリジナルクリアファイルなど、2月25日(日)までの期間限定の予約特典もあるので、今のうちに予約しておこう。
Plastic Treeメンバー全員生出演 『doorAdore』発売直前ニコ生SP

2月28日(水)20:00~

番組視聴URL&タイムシフト:http://nico.ms/lv311041402

<放送スケジュール>

※時間は目安になります。

20:00〜 Plastic Treeミュージックビデオ一挙放送

21:00~ Plastic Tree生出演!New Album『doorAdore』発売直前特番
アルバム『doorAdore』
2018年3月7日発売

【完全生産限定盤A】(CD+DVD+スペシャルフォトブックTypeA)

VIZL-1335/¥9,800+税

※BOX仕様

<収録曲>

■CD

1.遠国

2.恋は灰色

3.エクジスタンシアリスム

4.雨中遊泳

5.サイレントノイズ

6.サーチ アンド デストロイ

7.残映

8.いろつき

9.念力

10.scenario

11.ノクターン

12.静かの海

■DVD

メジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演 於 パシフィコ横浜 第一幕【Plastic】things/1997–2006

・Intro

・May Day

・リセット

・絶望の丘

・幻燈機械

・「ぬけがら」

・本当の嘘

・monophobia

・クリーム

・3月5日。

・サーカス

・理科室

・グライダー

・ガーベラ

・散リユク僕ラ

・蒼い鳥

【完全生産限定盤B】(CD+DVD+スペシャルフォトブックTypeB )

VIZL-1336/¥9,800+税

※BOX仕様 

<収録曲>

■CD

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy