体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

薄めるだけでお店クオリティーのコーヒーが作れるラテベに期間限定の『ボスラテベース ティラミスショコラ』。バレンタインにも役立つ、その理由とは?

牛乳と割るだけでお店クオリティのラテが簡単に作れるとして大人気の希釈コーヒー「ボスラテベース」。それに期間限定で『ボスラテベース ティラミスショコラ』が追加となった。自宅をカフェ化したい派の人ならテンションが上がるはず。またバレンタインのスイーツ作りにも役立つんだとか。

サントリーがお菓子の名門ロッテと共同開発して生まれたスペシャルなスイーツドリンク!

「ラテベース」は4倍濃縮タイプの希釈コーヒー。牛乳と割るだけでお店のようなラテが作れる手軽さで人気。また、「コーヒーの味がしっかりして美味しい」「1本で10杯分もつくれてお得!」などコスパの良さなども注目を浴びている。新作フレーバーは、ロッテと共同開発した『ボス ラテベース ティラミスショコラ』(490ml・希望小売価格 税抜278円・2018年1月23日発売)。「ガーナチョコレート」と一緒にバレンタインスイーツにも使えるフレーバーだ。

キャップには「4倍濃縮」の文字。単純に1本で2L近くのドリンクができる。

 

濃縮コーヒーならではのしっかりとコクのあるコーヒーの濃さはそのままに、ティラミスのようなチーズの豊かな香りを加えてある。まろやかなチーズの風味がコーヒーとカカオの苦味を引き立てる贅沢な味わい。

ラテベース、基本の作り方

基本の作り方はラテベース1:牛乳3。

パッケージに1杯あたりの目盛りつき。一杯分200mlとした場合、ラテベースは約50ml。もちろん、お好みでミルク多め、ラテベース多めなど調節出来るのも良いところ。

深煎りアラビカ豆100%使用で、しっかりとしたコーヒーの味わいも楽しめる。

100mlあたり57kcal。糖類10.5g

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy