体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BiSH/やくしまるえつこ/LiSA/女王蜂/SILENT SIRENら参加! セーラームーン25周年トリビュート第2弾

BiSH/やくしまるえつこ/LiSA/女王蜂/SILENT SIRENら参加! セーラームーン25周年トリビュート第2弾

 美少女戦士セーラームーン25周年トリビュートアルバム『美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』が、2018年4月4日にリリースされる。

 本作は、2014年に発売された『美少女戦士セーラームーンTHE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』に続く第2弾で、テーマは「戦う女性像」。『美少女戦士セーラームーンR』エンディングテーマ「乙女のポリシー」でお馴染みの石田燿子をはじめ、相対性理論など数多くのプロジェクトを手がけ「ニュームーンに恋して」で『美少女戦士セーラームーンCrystal』主題歌も担当、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍するやくしまるえつこも参加する。

 さらに、パワフルなライブパフォーマンスが人気を集めるLiSA、動画配信サービスで人気を集めたSNS新世代のシンガーソングライターの井上苑子、全員が読者モデル出身で女子中高生を中心に人気のガールズバンドSILENT SIREN、楽器を持たないパンクバンドとして異彩を放つBiSH、唯一無二のルックスとパフォーマンスで観客の心をつかむ女王蜂、全員が作詞・作曲・編曲家であり、ももいろクローバーZや上坂すみれなど様々なアーティストへの楽曲提供も行う音楽クリエーターギルドバンドの月蝕會議というラインナップが予定されている。

◎リリース情報
美少女戦士セーラームーン25周年トリビュートアルバム
『美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』
2018/04/04 RELEASE
<CD>KICA-3271 / 3,000円(tax out.)
▼トリビュート参加アーティスト※五十音順(敬称略)
石田燿子/井上苑子/月蝕會議/SILENT SIREN/女王蜂/ BiSH/やくしまるえつこ/LiSA 他
※一部楽曲は既発音源となります。

関連記事リンク(外部サイト)

LiSA、新曲「Thrill, Risk, Heartless」MV公開
フィジカルのCDはもういらない?! RYUJI IMAICHIとLiSAの動き【Chart insight of insight】
SILENT SIREN、デビュー5周年記念日の日本武道館公演が映像化

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。