体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ライトとスピーカーを兼ねた「Nuvelon FLARE」は8台までシンク可能!

屋外でも大きな音量で音楽を楽しみたい。そんなときに活躍しそうなスピーカー兼ライト「Nuvelon FLARE」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

最大8台をシンクさせることができ、しかもそれぞれ15メートル離しても連動するので、かなり広い範囲で音楽を響き渡らせられる。夜間に行う屋外イベントにぴったりの便利グッズだ。

・複数つなげて迫力ある音に

Nuvelon FLAREは直方体のデザインで2面がライト、残る2面がスピーカーとなっている。

まず、スピーカーとしての機能だが、片面に直径約8.9センチメートルの低音ラジエター2つ、もう片方の面には7.6センチメートルのフルレンジダイナミックドライバー2つを搭載していて、パワフルで重厚な音を楽しめる。

Nuvelon FLAREはスマホなどとワイヤレスで連携し、またNuvelon FLARE同士はシンクするので、複数のNuvelon FLAREを使うことで、より迫力のある音となる。

・音楽でライトの色が変わる!

一方、ライトとしては28色から選んで灯すことが可能。自動で色が変わるモードや、音楽に合わせて色が変化するモードも備えていてパーティーなどのイベントにはうってつけだろう。明るさは5段階から選べる。

キャンプなどアウトドアが好きという人は、バーベキューをするときに、スピーカーとして音楽を楽しみながら明かりも確保するという使い方ができそうだ。

音楽と明かりというムード演出に一役買うNuvelon FLAREは現在、Kickstarterで129ドル(約1万4000円)〜となっている。出資は3月16日まで受け付ける。

Nuvelon FLARE/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy