体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

変わった形の「焼きたてメロンパンとなかほらソフトクリーム」

2月14日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、マニアおすすめの冬のあったかパンを特集したコーナーで、「俺のBakery&Cafe・松屋銀座・裏(オレノベーカリーアンドカフェマツヤギンザウラ)」(東京都中央区)が紹介された。

こちらは東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩1分程の所にある食パンにこだわったカフェ。名物は「俺の生食パン~香~」(2斤1,000円)で、濃厚で脂肪分が少ない牧場直送の牛乳と国産小麦「キタノカオリ」を使用したふわふわの食感と豊かな香りが特長の食パン。また、トリュフを練り込んだ「トリュフ・トリュフ・トリュフ」(1斤2,000円)など、豊富なラインナップが話題になっているそう。

その中でマニア一番のオススメとして、11:00から販売される「焼きたてメロンパンとなかほらソフトクリーム」(980円)を紹介。切り株のような形が変わった形のメロンパンは、丸くくり抜いた食パンの上に別に焼いたカリカリのメロンパン生地をかぶせている。クッキー生地と中の生地を一緒に焼くと中だけふわふわにするのは難しいが、こちらは表面の生地だけを素早く焼いているので、カリカリの皮とやわらかい食パンを一緒に味わう事が出来る。また、中の食パンは、果肉から手作りしたメロンジャムとバターでミルフィーユ状になっており、一口でカリカリ・モチモチ・ジュワの3食感を楽しめる。一緒に付いてくるソフトクリームと合わせて食べるのがオススメだそうだ。

「焼きたてメロンパンとなかほらソフトクリーム」を頂いた木下隆行さんは、「出会った。今までの概念、ちょっと壊れたなー。中のほんわりが、確かにさっきの食パンのもちもちが凄い!これ究極ちゃうかな」と興奮気味の様子。続いて近藤春菜さんと箕輪はるかさんは、「ちょっとまって。びっくり。もうここにもってきた時点でめちゃくちゃいい香り!」「このもちもちの食パンの中に、ジャムが浸透してウマーイ!」「初めて命が宿った」と大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×カフェ・スイーツのお店一覧
じっくり煮込んだお肉がたまらない!「ビーフスチュー」
隠し味はデミグラスソース「小春軒特製カツ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy