体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

具材にりんごを使った「豚りんご鍋」と「りんごの天ぷら」

2月14日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、冬に余りがちな食材「りんご」のおすすめの食べ方を紹介した中で、「青森PR居酒屋・りんごの花」(東京都新宿区)が取り上げられた。

同店は都営新宿線曙橋駅A4口から徒歩3分の所にある青森料理のお店。青森県は「りんごの収穫量」や「りんごの購入数量(1世帯あたり)」が全国トップだそうで、こちらでもりんごを使ったこだわりの料理を味わう事が出来る。

番組では、具材にりんごを使った「豚りんご鍋」(1,058円/税込み)を紹介。にんにく味噌仕立ての豚汁の上にスライスしたりんごをたっぷりと敷き詰めて煮込んだ一品で、りんごの酸味でさっぱりと食べられるのだそう。シメはごはんを入れてりんご雑炊にして頂く。青森県十和田市出身の女将は「豚肉とりんごの酸味の相生がいいっきゃ!」とコメントしていた。他にも、スライスしたりんごをサクッと揚げた「りんごの天ぷら」(734円/税込み)がオススメだそう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:青森PR居酒屋 りんごの花(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四谷(四ツ谷)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:四谷(四ツ谷)×居酒屋のお店一覧
じっくり煮込んだお肉がたまらない!「ビーフスチュー」
隠し味はデミグラスソース「小春軒特製カツ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。