体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『100年のジャズを聴く』関連リリースイベントで後藤雅洋と原田和典がトーク・セッションを開催

『100年のジャズを聴く』関連リリースイベントで後藤雅洋と原田和典がトーク・セッションを開催

初のジャズ・レコード録音から100年を記念して発売され、ベストセラーを続けている後藤雅洋・村井康司・柳樂光隆の鼎談集『100年のジャズを聴く』(シンコーミュージック)。

その刊行記念イベントのひとつとして、後藤雅洋と元『ジャズ批評』編集長で音楽ジャーナリストの原田和典によるトーク・セッションが、後藤雅洋が店主を務める四谷の「いーぐる」にて行なわれる。

音楽ジャーナリストの原田和典によるトーク・セッションは後藤じきじきの指名によるもの。
原田は“後藤さんには1989年に初めてお目にかかりましたが、公開の場でふたりで話すのは今回が初めてです。トークの内容については『100年のジャズを聴く』を読んだ印象をベースに、わたくしの個人的なジャズ受容の歴史も交えたものとなる予定です。楽曲も、「なるほど、だからここでこの曲がかかるのか」と唸らせるものをたっぷり用意して臨みます”と語っている。ジャズファンや、これからジャズを聴いてみようと思っている人にも絶好のイベント、ぜひチェックしよう。(た)

『100年のジャズを聴く』(シンコーミュージック)刊行記念イヴェント~その2

日程 2月24日(土曜日)
午後3時30分スタート
参加費500円+飲食代
場所 四谷 いーぐる
住所 東京都新宿四谷1-8 
TEL 03-3357-9857

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。