体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界を踊らせるヒット・メーカー、エレクトロ・デュオ ギャランティス、一夜限りの単独来日公演決定

世界を踊らせるヒット・メーカー、エレクトロ・デュオ ギャランティス、一夜限りの単独来日公演決定

 人気エレクトロ・デュオ ギャランティスの、一夜限りの単独初来日公演が決定した。

 これまで日本でも数々の大型フェスに出演をしてきたギャランティスは、スウェーデンの3人組インディー・ポップバンド、マイク・スノウのメンバーであるクリスチャン・カールソン(Bloodshy)と、ストックホルムを拠点に活動するプロデューサー/ソングライターのリナス・エクレイ(Style of Eye)からなる、エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)のデュオだ。

 クリスチャン・カールソンは、マイク・スノウ、ギャランティスのプロジェクト以外に、Bloodshy&Avantという名義でプロダクション&ソングライティング・デュオとして活動中。ブリトニー・スピアーズ、マドンナ、カイリー・ミノーグ、スカイ・フェレイラ等のプロデューサーや共同プロデューサーとして関わる。

 リナス・エクレイは、ストックホルム生まれ、ストックホルム育ちのアーティスト/プロデューサーで、スウェディッシュテクノの次期スターと言われている。世界的に大ヒットした アイコナ・ポップ「I Love It」のco-writerで、モービー、マイク・スノウ、リリー・アレン、エンパイア・オブ・ザ・サン、リトル・ブーツなどのリミックスを手がけている。

 日本では【FUJI ROCK FESTVAL 2015】、【ULTRA JAPAN 2016】、【EDC JAPAN 2017】など数々の大型フェスに出演し、EDMファンに留まらず幅広いオーディエンスに受け入れられている彼等。ついにキャリア初となる一夜限りの単独来日公演が決定、貴重な内容の一夜となる。

 チケットは4種で、VIPチケットにはGALANTISとのミート&グリート、ラミネートパス 、プレミアム1Fスタンディング(1F 前方エリア)への優先入場の特典が含まれている。

◎公演情報
【GALANTIS】
2018年4月7日(土)
Zepp Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00
チケット(全て入場時別途ドリンク代):
VIP チケット 25,000円
プレミアム 1F スタンディング 10,000円
1F スタンディング 7,500円
2F 指定 9,000円

関連記事リンク(外部サイト)

超人気EDMエレクトロ・デュオのギャランティス 新曲「Pillow Fight」緊急リリース&リリック・ビデオ公開
マドンナ、ブリトニー・スピアーズのカヴァーを披露
カイリー・ミノーグ、新曲「ダンシング」を1/19にリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。