体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

犬がカンザス州知事選に立候補→州政府はきっぱりとこれを却下

犬がカンザス州知事選に立候補→州政府はきっぱりとこれを却下

米国では、驚くべきことに犬の町長というのはいるらしい。それなら、犬の州知事もアリだろうか? いや、どうやら州政府からきっぱりと却下されてしまったようだ。

カンザス州は最近、アンガス・P・ウーリーという名前の3歳のワイアーヘアード・ビズラ犬が同州知事選に立候補することは認められないとの判断を下したと、地元メディアKWCHが報じた。

飼い主のテラン・ウーリーさんは、カンザス州では州知事への立候補に特段の要件がないとのを報道をきっかけに、アンガスの立候補を正式に届け出ていた。

「そもそもは、州知事選に十代の若者が出るという記事を読んで、立候補資格は何だろうと気になり、『うちのアンガスでも立候補できるかも』と思ったんです」とテランさんはKWCHに話している。

州の法規を調べてみたテランさんは、アンガスが本当に立候補できそうだと分かったため、もちろん4本足の友を出犬出馬させようと決意したのだった。

しかし、アンガスとその政治的野心にとっては残念なことに、カンザス州は人間以外の種を知事に迎える準備がまだできていなかったらしい。

カンザス州州務長官室のブライアン・キャスキー氏は、「犬の立候補の届け出を認めて候補者名簿に載せることはできません」と述べている。

州知事への夢は完全に破れてしまったものの、テランさんは、アンガスなら模範的な知事になれたと固く信じている。きょうだいのベーブとマックスを州副知事と州務長官に引き連れて、カンザス州民を勇敢に率いたはずだと。

「アンガスは面倒見が良く、他者を育てる力があり、人間とあらゆる生き物にとっての最善を考えている犬だと確信しています……ただしリスを除いて」

The face one gets when they say CHUCK IT?
Posted by Life with Angus the wire haired vizsla on Friday, October 27, 2017

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

マーゴット・ロビー、激似と噂のあの女優とついに対面!
『デッドプール』続編の最新ポスターが公開!今度はミュージカル映画『フラッシュダンス』をパロディ
ネットで大人気!卵を割らずにくわえ続けるゴールデンリトリバー【映像】
可愛過ぎる!「アイラブユー」と喋る生後2ヶ月の赤ちゃん【動画】
北極海で見つかった巨大なクジラの脊椎の写真が話題に

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy