体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LINE友達追加のセキュリティ設定を再チェック

LINE友達追加のセキュリティ設定を再チェック

LINEで注意したいのが、アドレス帳の連絡先から友だちを自動で登録する「友だち追加」という機能です。自動でアドレス帳を反映して「友だち」登録する機能は便利な一方で、無差別に「友だち」登録してしまうデメリットもあります。LINEの友達追加の3つのセキュリティ設定を再チェックしましょう。

LINEは面識のない人でも友達追加

LINEで連絡を取りたい知り合いだけを友だち追加したいなら、電話番号を使った「友だち」への追加をオフにしておかなければなりません。そのためには「友だち」の追加設定はオフにしておきましょう。

LINEの友達追加をオフにするには、右下にある「…」をタップしたら、右上の歯車アイコンをタップして設定画面を開きます。設定項目から「友だち」を選んでタップ。「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」の項目をオフにするのです。

このほか、18歳以上で年齢認証を行っていれば、自分のIDを持つことが可能。Twitterなどと同じIDを使っていたりSNSで公開していたりすると、面識のない人に検索されて友達追加される場合があります。

LINEは友達追加なしでメッセージ

そこで、IDで検索されないようにするように設定も必要です。LINEの右下の「…」をタップしたあと、右上の歯車アイコンをタップして設定画面に移ったら「プライバシー管理」で「IDで友だち追加を許可」という項目があるはず。この項目をオフにすれば、あなたのIDが検索されなくなります。

さらに、LINEは自分で友達追加していなくても、相手が自分を「友だち」に追加していればメッセージを送ることが可能。知らない人からのメッセージを受けとりたくない場合は、受信拒否するように設定しておきます。

まずは設定画面の「プライバシー管理」をタップ。ここで「メッセージ受信拒否」は初期設定ではオフになっているはずです。ここでスイッチをタップすれば「メッセージ受信拒否」の機能が有効。これで友達以外からのメッセージは受信しません。

 

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy