体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いいね♡に差が付く。シンプルで簡単、ツイストを使った華やかハーフアップ

いいね♡に差が付く。シンプルで簡単、ツイストを使った華やかハーフアップ

簡単ハーフアップで美シルエットを叶える!

簡単ハーフアップで美シルエットを叶える!

ハーフアップは毛先を少し巻いてあるだけで簡単にオシャレ上級者に見えるヘアアレンジ! 実は見た目の可愛さだけでなく、難しい技法などなくボリュームコントロールもできる機能的なアレンジでもあるんです。頭の形に悩んでいる方にもオススメですよ!

ツイストを使った華やかハーフアップの作り方

ツイストを使った華やかハーフアップの作り方

1. 毛量によりますが、耳の中間から後ろ辺りを基点にして、両耳の延長線上を繋げるイメージでスライスをとり、前後に分けます。毛量の多い方は耳の中間辺り、少ない方は後ろのほうで分けましょう!

2. 前髪とフェイスラインを残してサイドを上下に2つに分けたら、上部分だけをツイストに編みます。逆サイドも同じようにして、後ろで結びます。

3. 今度は2つに分けた下部分をツイスト編みにします。反対側も編んだら後ろで結びます。

4. 2段目の毛束を1段目の毛束にくぐらせるようにしてくるりんぱします。

5. くるりんぱをするとこのような状態に。こうするとヘアゴムが1つしか見えなくなり、印象もナチュラルにしてくれます! ツイストが2本のままだと少しくどい感じもあるので、ナチュラルにしたい場合におススメです! 2本に別れたままでも個性があって可愛いので好みで使ってみてください!

6. 最後に全体をルーズに崩します! 毛先を巻き足してあげるとさらにかわいいですよ。

ニュアンスで絶壁頭もカバー

ツイストを2本作ることによって、サイドのボリュームを出しやすくなり、デザイン性を上げてくれます。1本でも可愛いので、不器用な方やもっとお手軽に済ませたいときは1本でも大丈夫です。

冒頭でもお伝えした通り、ツイストがシルエットを引き締めてくれているので、ハチ上のボリュームもコントロールしやすい優れたアレンジです。絶壁頭の方はボリュームを出してカバーしてみてください。ぜひお試しを!

ヘアメイクアーティスト/吉田忍

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。