体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

保育園入園準備に費用がかさむ…。リサイクルショップの「リユース品」に大興奮!

f:id:akasuguope01:20170726143245j:plain息子が1歳になるタイミングで保育園に入園予定です。育児休暇が終わりに近づき、そろそろ保育園の入園準備を行う時期がやってきました。

入園まで3ヶ月ほどありましたが、保育園ではどんな準備が必要なのか気になりました。なんでも早めに準備を行いたいのが私の性格です。そこで入園予定の保育園に通うママから情報収集を行うことに。その結果、おおまかに以下のようなものが必要であることが分かりました。

・ループ付きタオル

・おてふき

・食事用エプロン

・おしりふき&オムツ

・お昼寝ふとん

・着替え

・保育園バッグ

・汚れものを入れるビニール袋

これらを息子の好きなキャラクターでそろえるなど、準備をすることがひそかに楽しみでもありました。しかし実際に店頭で商品を見ると、思っていた以上に値段が高くて手が出ません。キャラクターのお昼寝ふとんは5千円を超えていました。

費用がかさむことを痛感した私は「リユース品」に注目することにしたのです!

関連記事:保育園の入園準備は想像以上に大変だった。手作りや通販で少しでも節約したい!

最寄りのリサイクルショップへ足を運んでみました。すると想像以上に綺麗な状態で育児用品が販売されていることに感動です!おんぶ紐など新品だと1万円以上する商品が半額以下で販売されていることに驚きでした。新品未使用品の商品もあります。定価だと買いづらいブランドのベビー服も豊富でした。

今まで全て育児用品店で買いそろえていたことに後悔しかありませんでした。リユース品だと費用面がおさえられるうえ、良い品が手に入ります。こんな良い場所はありません。もっと早くリサイクルショップの存在に気付けばよかったとヒシヒシ感じたものです。

私は保育園入園準備で使えそうなエプロンや着替えなどを即買いしました。残念ながらキャラクターものは見つかりませんでしたが、すべてブランド品でそろえたのです。

それからというもの、リサイクルショップやフリマ巡りが私の趣味になりました。欲しいものが必ず見つかる保証がないのがデメリットですが、毎回行くたびに新しい掘り出し物に出会えるのが魅力です。フリマアプリを使った買い物も費用をおさえる方法だと思っています。

結局、新品で買った保育園準備品はタオル関係やオムツのみ。ほかは全てリユース品で買いそろえました。良い品を安く手に入れることができたので、満足度120%です。そして事前に準備を行ったからこそ行えたことだと思っています。

時間に余裕を持って準備を行ったので、選ぶ時間をたくさん持つことができました。さらに買い物をする楽しみも味わえてよかったです。

関連記事:通園バッグ、上履き入れ、お弁当袋など、幼稚園の「入園グッズ」。手作り?買った方がいい?

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain

著者:ヤングマン

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ドキドキの保育園入園。泣きじゃくる息子の姿が脳裏から離れなかった日々
保育園の入園準備は想像以上に大変だった。手作りや通販で少しでも節約したい!
保育園に入れなかった。託児所付きの職場で先輩ママたちに励まされて

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。