体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜に苺…キハチから春色満載のスイーツが続々登場!

「パティスリー キハチ」に、桜スイーツ&いちごスイーツが2月28日(水)より期間限定で登場!


桜スイーツは全2種類。「モンブランSAKURA」584円(税込)は、まろやかな白あんミルクムースの上に、ほんのり桜が香る口どけのよいバタークリームを絞った桜色のモンブラン。アクセントとして、白あんミルクムースの中心に梅と苺のジュレを入れている。土台にも桜の葉の刻みを混ぜ込んであり、ザクザクとした食感と桜の葉の香りが楽しめる。


「ベリーヌSAKURA」562円(税込)は、桜の花と葉をイメージした淡いピンクとグリーンを層にしたベリーヌ。下から、やさしい味わいのピスタチオのムース、桜の花と葉の塩漬けペーストを加えたチェリームース、桜の香りの白ワインジュレの層になっている。


いちごスイーツは全5種類。「苺のショートケーキ」は定番商品、それ以外は期間限定商品となる。


「苺のブランロール」カット:584円/約14cm:2268円(各税込)は、しっとりとしたシフォン生地で、まるごと一粒の苺、苺とラズベリー果肉が入った甘酸っぱい苺ジャム、マスカルポーネを加えたコクのある生クリームを巻き上げた。


「苺のティラミス」605円(税込)は、甘酸っぱい苺とほろ苦いコーヒー、ウイスキーが香る甘さ控えめの大人のティラミス。


「苺のナポレオンパイ」648円(税込)は、キハチの中でも人気のあるメニュー。何層にも折り重ねてしっかりと焼いたざっくりとした食感のパイでコクのあるカスタードクリームをサンド。上には口どけの良い生クリーム、甘酸っぱい苺を合わせた。


「ベリーヌ フレーズパルフェ」605円(税込)は、ホワイトチョコムース、苺とラズベリー果肉入り苺ソース、苺ムース、スポンジ生地、生クリームを層にして、上にはごろごろと苺を盛り付けた。まろやかな甘さのホワイトチョコムースと甘酸っぱい苺の相性が抜群だ。

桜に苺に、春爛漫なスイーツがもりだくさん!一足先に春を楽しみたいのならキハチに駆け込もう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。