体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidの「ARステッカー」がステッカーパックの個別ダウンロードに対応

現在のところ Pixel 2 スマートフォンだけに提供されている AR 技術を活用した「AR ステッカー」アプリにおいて、追加のステッカーパックの個別ダウンロードが可能になりました。
AR ステッカーは、スマートフォンがカメラに映る空間を認識し、AR のデジタルキャラクターがリアルな空間内を動いているアニメーションを合成して写真や動画を撮影できるアプリです。
AR ステッカーのリリース時点でステッカーパックはプリインストールされているものしか利用できませんでしたが、最近では Google Play ストアを通じて配信されているステッカーパックを個別にダウンロードして拡充できるようになりました。
現時点では、「AR ステッカー Blocks」や「AR ステッカー Winter Sports」が追加のステッカーとして配信されています。
AR ステッカー」(Google Play)

■関連記事
Huawei P20 / P20 Plus、P20 Lite(Nova 3e)の噂
バレンタインデーにぴったりな恋愛映画のセールがGoogle Playストアで開始
Xiaomi、スペックを高めた「Redmi Note 5 Pro」を発表、Redmi Note 5も一緒に登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会