体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出産後に感じた寒気は、出血が原因だった!「それなら私の血を…」母の優しさはやんわりと… by ウラク 

帝王切開終了後、処置を済ませて別室に移りました。人生の一大イベントを終えてまず感じたのは、寒さ。寒い。

f:id:akasuguedi:20180202112518p:plain

とにかくすっごい寒い。 前回エピソード:帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク

f:id:akasuguedi:20180202112551p:plain

ああ、どうりでこの寒さ…。

人間、血が足りなくなると寒いんですね。

後から写真を見返すと、この時の顔は真っ白。

f:id:akasuguedi:20180202112918p:plain f:id:akasuguedi:20180202112934p:plain f:id:akasuguedi:20180202112952p:plain

そんなこんなで、人生初・輸血。

顔も名前もしらないけれど、献血に行ってくれたどこぞのA型のかた。ありがとうございます。血を抜くのが怖くて今までかたくなに献血に行かなかった自分が、ちょっと恥ずかしい。

輸血中、双子たちが出て行った後のお腹を眺めていました。

あんなに大きかったお腹が、ぺったんこに。お腹が大きかったために見えなかった足もよく見えます。

f:id:akasuguedi:20180202113202p:plain f:id:akasuguedi:20180202113214p:plain

この時はまだ、麻酔が効いていて痛みがなく、色々考える余裕がありました。

知らなかったんです、本番はここからだって。

次回、涙の歩行訓練編。 関連エピソード:1Lの輸血で気分爽快~♪ 命がけの出産を乗り越え、子のために噛み締めたもの2つ…!<貧血完結編>by さとえみ

f:id:akasuguedi:20161202162307p:plain

著者:ウラク

年齢:27歳

子どもの年齢:1歳

2015年に二卵性の双子(姉弟)を出産。「双子育児、大変すぎて全然覚えてない!」ということにならないよう、インスタグラムに育児絵日記の投稿を開始。ボールペン1本で綴る双子との毎日を絶賛公開中。

【新刊情報】話題のふたご育児日記が待望の書籍化!『ウラクさんちのふたごちゃん(セブン&アイ出版)』

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【医師監修】帝王切開の人は皆、痛みに耐えて頑張っている。 自分のお産に誇りを持って欲しい 荻田和秀医師(りんくう総合医療センター)に聞きました。
帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク
“まな板の上の鯉”がサケに!? ああ~、腹かっさばかれてるなう(痛くないけど) by ウラク

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。