体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

奥華子、サンリオピューロランドで失恋ソングを封印した、バレンタインならではのライブを披露

奥華子が2月12日(月)、バレンタインスペシャルライブをサンリオピューロランド内エンターテイメントホールにて開催した。今回の公演は2月12日(月)より配信限定シングルとして発売された最新曲「願い」がサンリオピューロランドのウィンターイベント「スイーツピューロ」のイメージソングとしてタイアップをうけたことを記念してピューロランド内エンターテイメントホールにて開催され、2公演で合計500名のファンや家族連れが三連休最終日を奥華子の音楽で楽しんだ。
2月12日(月)@サンリオピューロランド内エンターテイメントホール (okmusic UP's)

この日は普段のメイン・レパートリーである失恋ソングを封印し、バレンタインならではの特別な選曲による全10曲を披露。途中MCの中で「イメージソングのお話をいただき去年のクリスマス時期にイメージを膨らませるために初めてピューロランドを訪れました。その時に綺麗なものを見たり、素敵なものを見たりすると、自分が幸せになると同時に誰かのことを思い出す。そんな誰かの幸せを願うことって、結局自分にとっても幸せなことなんだなと感じながらこの曲を作らせてもらいました。」と、新曲「願い」が、お客さんもスタッフも笑顔が溢れるこの場所をヒントに生まれたことを語るとともに初お披露目を行った。

ライブ中盤の「Birthday」ではキティちゃんとダニエルくんをステージに招き入れての初共演が実現。続く「愛という宝物」では3人で客席を練り歩くサプライズな演出に会場の家族連れを中心に歓喜の声があふれた。「普段のライブではなかなか赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に見てもらえる機会が少ないので今日はとても楽しい。ライブに来てくれる人、聴いてくれる人の笑顔がすべて自分の力になっています。みんなからパワーをもらったので、今年の活動も楽しみにしていてね。」とラストMCを締めくくった。

しかし、2回目の公演の後、1階のピューロビレッジにて行われたイルミネーションショー「ミラクリュージョン★Happiness」に、今度は奥華子がサプライズで出演。キティちゃんとダニエルくんと手を取り合って「願い」を歌唱し、感動のフィナーレを迎えたのだった。

なお、奥華子の「願い」は配信限定シングルとして、イベント当日の2月12日(月)から配信限定でiTues Storeやレコチョク他にてハイレゾ音源とともにリリースがスタートしている。ぜひチェックして欲しい。

(c) 76,’90,’99,’18 SANRIO APPROVAL No.P0902134
配信限定シングル「願い」
配信中

■iTunes Store

https://itunes.apple.com/jp/album/id1342606354?l=ja&ls=1&app=itunes

■レコチョク

http://recochoku.jp/song/S1006372747/

■Mora

http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02348/

■Mora(ハイレゾ)

http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02348_F/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会