体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

井上実優、1stアルバム『Sparkle』リリース決定

井上実優が、FM OH!(大阪)の隔週レギュラー番組「E∞Tracks Selection~井上実優のMIYU♪SIC RADIO」の生放送の中で、1stアルバム『Sparkle』を3月21日(水)にリリースすることを発表! アルバム収録曲「近未来」「again」をいち早く初オンエアした。 この日発表されたアルバムタイトルは、“光り輝く“、“異彩を放つ“などの意味をあらわした『Sparkle』。2016年7月に初めてのライブで日本武道館のステージに立ち、2017年4月のデビューからR&B・ダンス・ファンク・ロック・バラード・ポップスまで、幅広いジャンルの楽曲を創作してきた彼女を象徴するワードだ。
井上実優 (okmusic UP's)

井上自身“これからの強い覚悟を表すような、勢いのあるアルバム”と語る通り、フジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』EDテーマとしてスマッシュヒットを記録したデビューシングル「Boogie Back」、東建コーポレーション株式会社 ホームメイト テレビCM曲「Shake up」、そしてテレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』主題歌として放送中の最新シングル「この空の果て」、アルバム1曲目を飾るEDMサウンドが印象的な「近未来」、そしてアルバムラストには、14歳の時初めてレコーディングした曲の詞を20歳になった彼女が書き直した、現在の井上実優を象徴する楽曲「again」など個性に富んだ全10曲が収録されている。今作は「この空の果て」MVとメイキング映像が収録されたDVD付きの初回限定盤と、通常盤の2種類をリリース。そして、同時にアルバムタイトルを象徴するアートワークの新アーティスト写真とジャケット写真2種類も公開されたので併せてチェックしてほしい。

なお、アルバム『Sparkle』はCDリリースと同日の3月21日(水)より、iTunes Store、レコチョク他各配信サイト、またLINE MUSIC、Apple Music、AWA他主要定額制音楽ストリーミングサービスにて一斉に配信が開始される。
【井上実優 コメント】

「井上実優のこれからの強い覚悟を表すような、勢いのあるアルバムが完成しました。『Sparkle』の名の通り、それぞれが違う輝きを持ち、異彩を放つ自信作だけを収録しています。アルバムでしか表現できない、二十歳になった私の顔や世界観で、みなさんを魅了したいです」
アルバム『Sparkle』
2018年3月21日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1345/¥3,000+税

<CD収録曲>

1. 近未来

2. Boogie Back

3. Slave (album ver.)

4. この空の果て

5. Robin

6. Break down

7. 消えない

8. Shake up

9. I will be your love (Sparkle ver.)

10. again

<DVD収録内容>

「この空の果て Music Video」

「この空の果て – Behind the Scenes -」

【通常盤】(CD)

VICL-64972/¥2,600+税

<CD収録曲>

1. 近未来

2. Boogie Back

3. Slave (album ver.)

4. この空の果て

5. Robin

6. Break down

7. 消えない

8. Shake up

9. I will be your love (Sparkle ver.)

10. again
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会