体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホッとするひと時をこの一杯で!「桃の紅茶酒」が登場

「養命酒製造」から、「桃の紅茶酒」が3月1日(木)から全国で発売される。

カワイイもの好きの女性に向けた新感覚のお酒「桃の紅茶酒」は、東京・吉祥寺に本店を構える「カレルチャペック紅茶店」との共同開発で誕生した。

気になる中身はというと、「カレルチャペック」のティーテイスターが別注したスリランカ“ルンビニ茶園”の選別手摘みのルフナ茶の紅茶エキスを100%使用。さらに、女性に嬉しいリラックス系ハーブを7種類も配合しており、「養命酒製造」独自のブレンドによって、紅茶の風味を活かしながら、深みのある味わいに仕上がっている。また、フレーバーとして使用している白桃は女性からの人気も高く、紅茶との相性も抜群。「カレルチャペック紅茶店」でも一番人気のホワイトピーチティーの味わいをイメージしている。

寒いときは牛乳や

ホットティーで割ったり、

さわやかに楽しみたいときはソーダで割ったりと、さまざまなシーンで楽しめそう。

一日の終わりに自宅でくつろぎながら、ホッと一杯いかが?

『桃の紅茶酒』( http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/tea/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。