体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

笹塚のレトロな中華そば屋

2月13日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京渋谷の笹塚からスタートして3000歩以内にステキなものを発見しようと散策していた中で「福寿」(東京都渋谷区)が紹介された。

渋谷の商店街の奥に位置する同店は、昭和を感じさせるレトロな雰囲気の店構えが特徴の中華そば屋だ。「お邪魔していいですか?」と確認すると、店主は快く「どうぞどうぞ」と迎え入れてくれた。
訪れた渡辺正行さんが店内を見渡すと、「ラーメンの部」「ワンタンの部」と書かれたお品書きが壁にかけられていた。各メニューを確認して、その値段に思わず「安っ!」と驚く渡辺さん。さっそくカウンター席に座り、「五目ラーメン」(630円)を注文する。
調理してくれた店主によると同メニューのこだわりは鶏ガラからダシを取ったあっさりめのスープ。スープがよく絡む細めのちぢれ麺をずっと使い続けているという大鍋に投入してたっぷりの湯で茹でる。作り方や具材は創業当時から変えていない。勢いよく麺を啜った渡辺さんは「うん!うまいや。深みが残ってるって感じする。なんだかスープも美味しいねぇ~雰囲気に合った味だね。おいしい~」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:福寿 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:笹塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:笹塚×ラーメン・つけ麺のお店一覧
不思議な食感の「溶けない!?ソフトクリーム」
ブルーレアが味わえるパリのビストロ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy