体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

収納上手さんのお宅拝見!キッチンのおしゃれ収納術8選

収納上手さんのお宅拝見!キッチンのおしゃれ収納術8選

フライパンや調味料、食器など、収納するアイテムがたくさんあるキッチン。「カフェのようなキッチンにしたいけど、生活感を隠すのってむずかしい!」と悩んでいる方も多いのでは? そこで、日々の素敵な暮らしをインスタグラムで公開しているasamiさんのお宅の収納アイデアをレポートします!

asamiさんのキッチン収納術8選

リビングダイニングに面したasamiさん宅のキッチン。
カウンターの上にあった吊り戸棚は使い勝手が悪かったため、取り外してセミオープンにリフォーム。背面の壁を使った“見せる収納”が印象的なキッチンです。

 

【キッチン収納1】白&ガラスのアイテムは”見せる収納”

背面の壁に2段の棚板を設置したasamiさん。上段には白いホウロウのお鍋やボウルなど、下段にはガラス製のケーキ台やポットなどを等間隔で配置しています。
白とガラス製のアイテムなら、出しっぱなしでも圧迫感はゼロ。リビング側から見てもインテリアの一部として機能しています。

 

【キッチン収納2】家電は目立たない場所に集めて

ぱっと見、家電がないように見えるasamiさん宅のキッチン。実は、キッチンのいちばん奥、背面のカウンター下にまとめて置かれていました!
「この棚は家電のサイズに合わせて、DIYで作りました」とasamiさん。電子レンジ、炊飯器、ホットプレートが無駄なくおさめられています。

 

【キッチン収納3】冷蔵庫上のデッドスペースも活用!

冷蔵庫の置き場も、キッチンのいちばん奥。冷蔵庫の上は手が届きにくく、デッドスペースになりがちですよね。
asamiさんは、棚板を2段設置して、出し入れしやすい取っ手つきの収納ボックスを利用することで解決!
収納ボックスの中には、使用頻度の低い大きめのお弁当箱や輪ゴム、割りばし、ストローなどの消耗品ストックを収納しています。

 

【キッチン収納4】収納ボックスの中はジップ付き袋で分類

冷蔵庫の上で使っている収納ボックスは、中をジップ付き袋で分類。
「ストローやコーヒーフィルターは元の箱や袋から出して移しかえます。半透明だから中身が見えて、残量もチェックしやすいんです」とasamiさん。
ホコリも入らないので、清潔に保管できる点もメリット!

 

【キッチン収納5】お弁当箱はすぐ出せる位置に収納

夫と娘さんふたり、計3人分のお弁当をつくることが多いasamiさん。忙しい朝でもサッと取り出せるように、キッチンの背面カウンター下のカゴに夫用と娘さん用を分けて収納しています。
このカゴは引き出しのように使っているから、見た目はスッキリ!
一緒に使う水筒やミニバッグもしまっているので、慌ててキッチンの中をあちこち探すことはないそう。

1 2次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。