体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

YouTubeアプリが空間オーディオへの対応を表示

YouTube のアプリが 360 カメラ等で録音された空間オーディオの有無を明示的に表示するようになりました。
空間オーディオの音声は映像とリンクして音の発せられた方向から音声が聴こえるようになり、360 動画や VR 動画の視聴体験が向上します。
360 カメラや VR カメラの多くは空間オーディオの録音に対応しているので、多くの 360 動画や VR 動画は空間オーディオで視聴できるものの、これまでそういったことを表示する機能はありませんでした。
空間オーディオに対応しているのかどうかは実際に動画を視聴して確かめるしかありませんでしたが、アプリが対応・非対応の表示に対応し、空間オーディオで視聴できるのかどうかを一目で確認できるようになりました。

■関連記事
北欧ブランド ガストンルーガー「Pråper(プローペル)」のレビュー カジュアルで機能的なモバイラー向けバッグ
2018年平昌五輪のライブ映像はスマホVRで楽しむ
Android-x86からAndroid 7.1Nougatの安定版がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。