体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性のタイプ別!デートで行きたい「東京のカフェ」

男性のタイプ別!デートで行きたい「東京のカフェ」
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。2月9日(金)のオンエアでは、カフェのスペシャリスト、斉藤アリスさんが選んだ、デートにオススメのカフェを、男性のタイプ別に紹介していただきました。

■アパレル・美容師などの「クリエイター系男子」
傾向:オシャレ感度が高めで、こだわりが強い人が多い。

おすすめ:「ストリーマー コーヒーカンパニー 原宿」
世界レベルのおいしいラテが飲める店。ラテアートの世界チャンピオンに輝いた、バリスタの澤田洋史さんのラテメニューが充実しています。建物は3階建てで、最上階に置いてあるのはソファーだけ。スケルトンなので、景色が一望できます。稲葉も「外観も含めて男も行きたくなります」とコメントしていました。

■プログラマー・エンジニアの「技術系男子」
傾向:一人の世界にのめり込みやすい。愛情表現が苦手で、一緒にいても「私のこと本当に好きなのかな」「何を考えてるのかな」と思わせるところがある人が多い。

おすすめ:「宇田川カフェ 別館」(渋谷)
「宇田川カフェ」は渋谷に3つの店舗があり、かなりムードのある空間で「夜カフェ」の草分け的な存在と呼ばれています。暗い照明で、大音量の音楽が流れています。お酒も豊富で、斉藤さんは「深夜まで営業しているバーに行くよりも雰囲気がいいです」とイチオシ。別館は料理の写真が撮れないとほどの暗さで、ランタンのようなランプも怪しく光っています。

■経理・人事・お役所仕事をしている「事務系男子」
傾向:規則を守り社会に従順。純愛の果てに幸せな家庭を築きたいと思っている人が多い。

おすすめ:名曲喫茶 「ライオン」(渋谷)
92年前の昭和元年に創業。日本を代表する純喫茶で、第二次世界対戦で消失したあとに再建しました。店内にある大量のレコードを、高さ3メートルほどの大きなスピーカーで流してくれます。かつてはお店のスピーカーで聞いてみたいと、自分のレコードを持参して開店前から並んでいる人もいたそう。

音を聞きやすいように、椅子がスピーカーに向かって配置されているほか、音に集中できるように照明は暗めにしてあります。しかも、一曲かけ終わると、店員さんがマイクで曲名をアナウンスしてくれるので、初心者でも分かります。

斉藤さんは「あらかじめ、曲をリクエストしておいて、その曲に合わせて告白すれば、事務系の彼の記憶に刻まれること間違いなし!」とアドバイス! LiLiCoも興味津々でした。ぜひ、参考にしてみては?

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。