体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】TWICE『Candy Pop』が30万枚超の売上で週間シングル・セールス首位

【ビルボード】TWICE『Candy Pop』が30万枚超の売上で週間シングル・セールス首位

 TWICEの日本2ndシングル『Candy Pop』が、初動3日間で199,126枚、その後さらに10万枚以上のセールスを伸ばし初週累計303,746枚となり週間シングル・セールス・チャート断トツの首位を獲得した。本作のセールスは自身の日本1stシングル『One More Time』の初週累計219,131枚を大きく上回っており、これは2017年末の紅白出場や年明けから開催されたショーケースツアーなども、知名度や人気とともにセールス増加を後押ししたと見られる。

 また今週はTOP1、2を韓国の人気グループが独占する結果に。2位のボーイズ・グループ、B1A4『Do You Remember』は初動3日間の売上16,634枚から約3,000枚伸ばし初週累計は19,508枚を売り上げた。そして、先ヨミの時点でも2位争いの接戦を繰り広げていたリリース2週目のSUPER☆DRAGON『Monster!』は、17,941枚で3位に落ち着いたものの発売以来の売上累計は83,089枚となっている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年2月5日~2月11日までの集計)
1位『Candy Pop』TWICE 303,746枚
2位『Do You Remember』B1A4 19,508枚
3位『Monster!』SUPER☆DRAGON 17,941枚
4位『俺またやっちまった』Vipera 9,678枚
5位『Life is a Game/My Soul(Gekiヤver.)』Pimm`s 9,304枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】TWICE、日本2ndシングル『Candy Pop』が20万枚目前の売上でトップ独走中
E-girls、家入レオ、Twiceら女性アーティストからのバレンタイン応援メッセージがFM802でオンエア
TWICE『紅白歌合戦』から1か月ぶりNHKホールへ! 日本初ショーケースツアーで新曲初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy