体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

平原綾香、デビュー15周年アルバム『Dear Music ~15th Anniversary Album~』5/9リリース決定

平原綾香、デビュー15周年アルバム『Dear Music ~15th Anniversary Album~』5/9リリース決定

 平原綾香が、自身の誕生日である5月9日に、11枚目のオリジナルアルバム『Dear Music ~15th Anniversary Album~』をリリースする。

 デビューシングルにして100万枚以上のセールスを記録した『Jupiter』を発売してから15年。15周年を迎える平原綾香の“これまで”と“これから”を、オリジナル曲とルーツであるジャズやクラシック、主演ミュージカルのナンバーで構成する。いきものががりの水野良樹が作詞・作曲し、編曲に亀田誠治を迎えた新曲「これから」、更に自身が作詞・作曲した新曲「Smile Song」を含む本作は、平原綾香の音楽の軌跡を体感できるアルバムに仕上がっている。

 6月からこのアルバムを引っさげて、全国15都市16公演(※2月11日現在)の全国ツアー【平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 ~ Dear Music ~】が開催される。またアルバム発売に先駆けて、3月2日より新曲「これから」が主要音楽配信サイトで先行配信予定。

 さらに、2017年のニュー・アルバム『LOVE 2』を掲げた全国ツアーのBunkamura オーチャードホール公演の模様を完全収録したライブDVD『CONCERT TOUR 2017 ~LOVE 2~ at Bunkamura ORCHARD HALL』をアルバムと同時リリースする。

◎平原綾香コメント
<15周年を迎えて>
19歳の時、『Jupiter』でデビューした頃に比べると、歌もサックスも話す内容も、少しは大人になったと思いますが、自分にとっては1年1年が記念の年のような気持ちで歌ってきたので、15周年といっても特別なものではなく、これまでと変わらず感謝しながら音楽に真剣に向き合う年になると思います。
周りにいる大先輩の方々が偉大すぎるので、自分はまだまだ顔晴らないと!という気持ちです。

<新曲「これから」について>
平原綾香の“これから”を象徴している曲だと思います。“愛”をテーマに書いていただいたのですが、いきものがかりの水野良樹さんのメロディーもさることながら、言葉のパワーが本当に凄い曲です。亀田誠治さんのアレンジも素晴らしくて、この1曲が入ることによって平原綾香の“これまで”と“これから”が表現できたと思います。

◎リリース情報
アルバム『Dear Music ~15thAnniversary Album~』
2018/5/9 RELEASE
UPCH-20484 3,780円(tax in.)

DVD『CONCERT TOUR 2017 ~LOVE 2~ at Bunkamura ORCHARD HALL』
2018/5/9 RELEASE
UPBH-20210/1(2DVD) 6,980円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

平原綾香、宇宙人をイメ-ジして役作り? ミュ-ジカル「メリ-・ポピンズ」に主演
平原綾香、『アウト×デラックス』に本日初出演 「ひふみんアイ」を熱唱
平原綾香、「私 結婚します」“泣ける”動画が話題

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy