体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

玉置浩二×オーケストラ初の熊本公演、いよいよ明日チケット発売

玉置浩二×オーケストラ初の熊本公演、いよいよ明日チケット発売

 2017年、初夏の輝きとともに誕生した玉置浩二ソロデビュー30周年記念公演【THE GRAND RENAISSANCE】。そして、2018年春、新しいオーケストラ作品とともに待望の再演【CURTAIN CALL】が始動。玉置浩二×オーケストラによる初の熊本公演が実現する。

玉置浩二 ライブ写真(全2枚)

 【THE GRAND RENAISSANCE】では、力強さと精緻さを兼ね備えた玉置浩二という音楽家が、名手とオーケストラとの競演で見事な作品群を披露し続けた。“あの頃へ”と副題に表されたその音楽の海原のなかで、聴衆は自らの過去から未来へと旅立つ。玉置の歌声が示す灯をたどり追憶の世界に心を浸す。そして、最後は大きな喝采の海原に導かれる。そこには、オーケストラの透明感ある響きのなかで疾駆すると同時に、聴き手に静かに寄り添う玉置浩二がいた。

 今回はそんなコンサートの待望の再演。山下一史が指揮する九州交響楽団の色彩豊かな旋律が、新しい季節を彩る。そして、玉置浩二とNHK熊本児童合唱団の歌声が、熊本県立劇場の大舞台に降り注ぐ。その時、聴衆は熊本の大地にそよぐ新しい息吹と勇気を体現するに違いない。玉置浩二の遠い郷愁と、深い呼吸を導く鮮烈な音楽は、再び聴き手を大切な“あの頃へ”と誘う。

 公演チケットは明日、2月10日午前10時より各プレイガイドにて販売開始する。

◎公演概要
【KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
THE GRAND RENAISSANCE -CURTAIN CALL-特別公演-
with KUMAMOTO】
2018年 4月28日(土)
熊本県立劇場コンサートホール
開場17:00 開演18:00

指揮:山下一史
管弦楽:九州交響楽団
合唱:NHK熊本児童合唱団
チケット:特別料金 5,000円(税込・全席指定)
※特典DVD&特製プログラム付 ※未就学児入場不可

主催・企画制作:ビルボードジャパン
後援:熊本日日新聞社、くまもと県民テレビ、熊本放送、テレビくまもと、FMK、FM791
特別協力:ホテル日航熊本

チケットぴあ https://t.pia.jp/ 0570-02-9999(Pコード:107-906)
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003(Lコード:74375)
イープラス http://eplus.jp/
熊本県立劇場 096-363-2233
M.I.O. 096-288-6696

お問合せ: M.I.O. 096-288-6696( 10:00~18:00土日祝除く)
公式HP:http://billboard-cc.com/classics/

関連記事リンク(外部サイト)

玉置浩二、東阪ビルボードライブでプレミアム・ライブが4夜にわたって開催
井上陽水×玉置浩二、31年ぶりの「ハーモニー」が『SONGS』で実現
玉置浩二作曲による管弦楽作品「歓喜の歌」、音楽の都ウィーンに響く

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。